カラーボックスリメイク③洗面所にチェスト誕生!〈小野家〉

2017.06.22

カラーボックスインテリア小野家洗面所針葉樹合板ハマート薊野店

こんにちは、小野です。

 

今回は、 我が家の洗面所周りを

カラーボックスでリメイク!

 

こちらがこれまでの我が家の洗面所周りです。

 

 

お風呂から出た家族がタオルで拭いて、ここから着替えを取り出して

出かける時はここから取り出した靴下履いて、、

機能的にはフル稼働しているエリアなのですが、

もともと狭い空間な上に衣装ケースが密集、、 掃除も大変!!

 

なんともイケてません。

 

そこで、DIYで課題を解決!

 

[材料]

・カラーボックス2つ(家にあったもの)

・天板、扉用の合板→ハマート薊野店で購入&使用するサイズにカット。

・脚部分(アルミ製)

・蝶番、マグネット

・塗料(オイルステイン)、水性ニス、ハケ

 

それでは、作業スタート!

(※カラーボックスの材質によっては、ビス等打てない場合があります)

 

今回、計画した完成予定図はこちら

 

 

針葉樹板という板が1枚売りでかなりの面積があるので、

6面のうち、5面はまかなうことができ非常に安価です。

 

①カラーボックスの側面を全てカットした合板で囲んで行く

 

 

カラーボックスに合板を合わせ、

最初にインパクトで下穴を開けておいて、それからビスを打ちます。

 

脚を付ける 

 

前回のテレビボード作成時と同じく、

アルミ製の脚を取り付けます。

 

 

実は、この脚が私はとてもお気に入りです。

 

 

私は、気付いてしまったのです。

脚をつけるだけで見た目のスタイリッシュさと

掃除のしやすさが格段にUPすることに。。

価格もお手頃です。

 

脚は両サイドに2本ずつ装着。ビスの打ち込みだけなので簡単に付けられます。

カラーボックスを覆うように合板をつけ、脚も取り付けました。

合板で覆うことで、しっかりとした骨組みになった感じがします。

 

 

②合板や扉の色を塗る。

 

前回は最初に色を塗って乾かしましたが、

今回は短時間での作業のため、塗装は合板設置後の工程にしました。

扉は、隠れる部分が出てくるため、蝶番を取り付ける前の段階で、一緒に塗装!

 

 

洗面台で使用するため、明るい雰囲気にしたいなあと思い、

オイルステイン(色/ケヤキ)を塗ってみることにしました。

 

ざっくりと塗る感じでOK!

一度塗りで、雰囲気がガラッと変わります。

部分的には、一度塗りどころか、

ハケの質感で擦れさせただけのような部分も ありますが、

布でささっとふくので、ちゃんと馴染んでくれます。

 

[塗る前]

 

[塗った後]

 

乾くとだんだん色が馴染んできます。

木目がいい感じで出ています。

 

扉になる合板も同じく塗ります。

 

 

今回は、洗面所で使用するため水性ニスでコーティングすることにしました。

長く大切に使いたいので、ここはしっかり塗っておきます。

 

 

 

脚をつけたら、扉の取っ手を装着します。

なんの装飾もない、シンプルなタイプをチョイス!

ハマート薊野店には、こんなに沢山の取っ手があります。

迷ってしまいますね〜!

 

 

ビスを3箇所止めるだけ。簡単に取り付け完了!

 

 

④扉とマグネットを取り付ける

 

丁番付きの扉をカラーボックスに取り付けるんですが、

前回のテレビボードではこれは誰か押さえておいてもらわないと

無理かなと思っている時に、ちょうど息子たちが学校から帰ってきて、

お手伝いしてくれたことがありました。

 

ただ、今回は弾丸のため、一人で作業をしています。そんな時でも大丈夫!

 

ここでワンポイント!

 

★最初にインパクトで穴を開けておくと、ビスが打ちやすくなります。

★補助がいない場合、マスキングテープなどで抑えてビスを仮止めしてくと非常に心強くなります。

 

 

あとは、自分の左手を信じて、めいいっぱい、合板を持ち上げ、右手でインパクトを打つ!!

なんとも豪快ですが、意外といけました。

 

 

仕上げに、扉の開閉に重要となるマグネットを装着します。

この作業は通常のドライバーで行います。 これがつくだけで、

カチッと開閉できるようになり、家具らしくなりました。

 

 

完成です!!!

 

この日は、 玄関の軒下で、作業開始から二時間かからずに完成しました。

(少し、取っ手が曲がっていることに今書きながら気付きます。。)

 

 

今回、製作して思ったこと。

 

・カラーボックスリメイクはやっぱり効率がいい!

・脚をつけることで、ワンランク上の仕上がりと掃除のしやすさが手に入る!

 

どれも前回感じていたことではありますが、今回確信することができました。

 

[before]

 

[after]

 

早速、タオルやらなにやら中に入れてフル稼働しています。

奥行きがなくなった分、洗面所にスペースができて家族にも好評です!

 

手軽にできるカラーボックスのリメイクは、

初心者の方でも取り掛かりやすいと思うので、おすすめです!