育てて食べよう⑪アクアパッツァ〈小松家〉

2017.12.14

マルニガーデンハーブベランダカーデニング小松家家庭菜園クッキング

こんにちは、コマツです♪

 

先日寄せ植えして、収穫したハーブ達

ディルとシナモンバジル

 

 

ディルはお魚料理に合うというので有名なハーブだそうです♪

バジルもいろいろな種類がありますが、シナモンバジルは

よく知るスウィートバジルと香りは似ており、

ほんのりシナモンの香りもしました!!

 

まずはお水でよく洗い、しばらくつけておきます。

 

 

あまり長時間つけてしまうと葉っぱが黒くなるので、気を付けた方が良さそうです。

 

アクアパッツァとは魚介類をトマトやオリーブ・オイルなどとともに煮込んだイタリア料理のことです。

 

材料はこちらです。

 

 

使う魚は白身魚が良いそうです♪

私は鯛を使いました!

 

プチトマトは半分に切ります。

 

 

アサリは塩水につけて砂抜きしておきます。

 

 

そして鯛の下味にはこれ!

以前作ったイタリアンドレッシング(^_-)-☆

記事:育てて食べよう①自家製ハーブで作ったイタリアンドレッシング<小松家>

 

 

全体にかけます!

 

 

フライパンにクッキングシートを敷き、鯛を入れます。

 

 

強火で両面をこんがり焼きます。

 

 

ハーブ投入。

 

 

アサリと50ccほどの水を投入~

蓋をして中火で約5分

 

 

アサリの口が開いたらトマトを投入~

さらに蓋をして約3分

 

 

出来ました!!

 

 

ちょっとしたホームパーティーにこんなお皿が出てきたらきっと感動♪

「アクアパッツア」って名前からして大変なお料理のイメージがありましたが、

 

ものすごく簡単でした!!

 

しかもお味も美味しい!!

ハーブのおかげで、魚の臭みは全くなく、

下味に使ったイタリアンドレッシングやアサリの塩分だけで

十分味はついていました!

 

 

自分で育てたハーブをこうしてお料理にすると

さらに育てる楽しみが増えます♪