育てて食べよう⑤ハーブの「ブーケガルニ」でポトフ<小松家>

2017.08.16

ハーブベランダカーデニング小松家家庭菜園クッキング

こんにちは、コマツです!

 

晴れの日が多い今日この頃

我が家のハーブ達の成長が著しいです♪

 

オレガノとタイムが太陽を目指してぐんぐん伸びてきたので

おもいきってばっさり収穫してみました♪

 

[before]

 

 

[after]バッサリ(笑)

 

 

別の鉢に以前から植えてあったイタリアンパセリも伸び放題だったため

同じくバッサリ収穫!!

 

 

水洗いをします

 

 

よくスープに利用されるローレルだけは市販のものを

 

 

ハーブをタコ糸でぐるぐると適当に巻き、束ねます。

 

 

数種類のバーブを束ねたものを「ブーケガルニ」と言います

 

フランス語の「ブーケ(=花束)」と「ガルニ(=添えもの、飾りつけ)」からなる言葉で

ヨーロッパでは古くから活用され、特にその香りは肉類などの臭みを消し、

深い風味を与えることから、煮込み料理などによく利用されています。

 

ブーケガルニはたくさん作って密閉袋に入れ、

冷凍しておいても風味は損なわれないそうです♪

 

 

今回作るポトフの材料はこちら

我が家には大根が好きな子がいるので一緒に入れちゃいます♪

 

 

大きめに切ります

 

 

深めのお鍋に油を敷き、ベーコンとニンニクに焼き目をつけます

 

 

水、野菜、ベーコン、塩、ブーケガルニを投入

 

 

蓋をして沸騰したら弱火でコトコト煮込むこと30~40分!

 

 

野菜が柔らかくなればOK!

味付けは塩とハーブだけですが、野菜やベーコンからも

うま味が出て本当にいい出汁が出ていました!

 

 

ちなみにこの鍋敷きにしているもの…

 

 

DIYの端材を組み合わせて作ったものです♪

お鍋がのる大きさの鍋敷きが欲しかったので作っちゃいました!

詳しくは別の記事をご覧ください♪