キッチン大改造②キャビネット(小)を作りました!〈小野家〉

2017.12.15

キッチンブライワックスインテリア小野家針葉樹合板ハマート薊野店

こんにちは、小野です。

 

我が家のキッチン大改造で、

DIYメンバーのみなさんとキッチンのキャビネットを作りました。

 

今回はキャビネットの一つ目、この冷蔵庫横のストッカーの代わりに、

カウンターの高さに合わせてキャビネット(小)を作ります。

 

 

[材料]

・針葉樹合板

・塗料 (今回使用したのはBRIWAX ジャコビアン)

・ビス 他

 

 

まずは、カットしてきた合板を全てBRIWAX で塗っていきます。

 

 

今回選んだ色は「ジャコビアン」。

 

 

まず、引き出しにしたいサイズの木箱を作ります。

ハマート薊野店に材料を調達しに行ったついでに、

ワークスペースをレンタルして、試しに木箱を一つだけ作ってみました。

 

 

うん!いい感じ!最初はタッカーを借りて作った方がいいかなと試みたのですが、

インパクトのみで簡単に出来ることがわかったので早速、我が家で作業スタートです!

 

まずは同じサイズの引き出しを3つ作ります。

 

外枠を作って、

 

 

底面を設置して完成です。

 

 

この木箱を3つ作ったら、棚の一番下に使う大きめの木箱を一つ作ります。(引き出しとなる木箱は合計四個)

 

同じ工程でビス止めしながら

 

 

この木箱だけは深さがあるので、引き出しやすいように取っ手をつけます。

 

 

ちなみに、ハマート薊野店には ↓ 沢山の取っ手があるので迷いました。

今回は、板のカラーに合わせてゴールドを選びました。

 

 

さて、側面もしっかり固定して、、

 

 

木箱部分はこれで4つ全て完成です♪

 

 

ここから、いよいよ木箱を入れる枠組みを作っていきます。

枠部分は強度と存在感が欲しかったので、針葉樹合板を二枚重ねにました。

 

 

枠組み部分が組み上がったら、さらに脚を4つ設置します。

これをつけるだけで一気に家具らしくなり、お掃除も快適になります。

 

 

ビスで取り付けるだけなので、とっても簡単!

 

 

そして、引き出しの木箱を入れるために、中板の位置を合わせてビスで固定。

 

 

 

水平器を使って、水平に付いているかをしっかりチェック!!

 

 

 

 

木箱を入れて、完成です!!

 

 

もともと使っているキッチンのキャビネットの奥行き・高さに合わせて作りました。

奥行きがかなりあるので、沢山収納できそうです。

もちろん入れたいものを考えて、この設計にしています!

 

まさか、自分でこういったものが作れるとは思っていなかったし、

思った以上の仕上がりで、台所に立つのが楽しみになってきましたよ♪

 

引き続き、同じテイストで、キャビネット(大)を作ってみます。 つづく