ハーブを食べる①レモンバジルの塩漬け〈坂本家〉

2017.06.21

マルニガーデンハーブガーデニング坂本家家庭菜園クッキング

サカモトです。

 

先日、自宅の花壇にハーブを植えました。

何種類か植えましたが、今回はレモンバジルを塩漬けにします。

 

昨年は、植えていたハーブが青虫被害にあい、ほぼ全滅(涙)

今年は、被害にあう前に収穫しよう!と決めていました。

 

しかし、バジルは乾燥に弱く、保存がとても難しいんです。

塩漬けにすると乾燥しにくいので、保存に向いていると聞いて、早速トライ!

 

 

レモンバジル。こんなに葉がつきました♪

 

 

穂芽先を摘むと、増えていくそうです。

手でちぎりました。

 

 

レモンバジルはよく水洗いし、キッチンペーパーで水気をしっかりとります。

お塩を準備します。

 

 

容器は中性洗剤できれいに洗い、熱湯消毒しておきます。

 

※ガラス製品は急に熱湯をかけると割れる恐れがあります。

お鍋に清潔なフキンを敷いてから容器をいれ、水から沸かします。

沸いたらもうOK。火傷には注意してください。

また、熱いうちに急に水をかけたりすると、割れる恐れがあるのでやめてください。

 

 

冷めた容器にバジルとお塩をたっぷり。

 

 

たったこれだけで、レモンバジルの塩漬けの完成です(^○^)

 

使うときはさっと水洗いするだけでOK

 

早速、ピザにのせてみました♪

 

 

塩漬けにしていたお陰で、フレッシュなままで美味しかったです(●^o^●)

 

 

冷蔵庫からさっと出して使えるので、楽チン♪♪

 

今度は、このレモンバジルの塩漬けに、

オリーブオイルとニンニクを加えて、バジルソースを作ってみま~す(^o^)