男前な男部屋DIY⑦「カラーボックスをリメイクして、隠せる大容量収納ボックスに!」〈武田家〉

2018.06.22

有孔ボードカラーボックス武田家オールドウッドワックスキャスター

こんにちは、武田です

 

「壁面収納&収納棚ですっきりきれいな男前部屋」シリーズ⑦

 

この部屋の悩みは、まとまりのなさと「収納」。そして解決策がDIYでの「統一感」と「隠す収納」です。

 

 

これまでに、「mt CASAのマスキングテープ」「ディアウォール」「有孔ボード」を使って壁面を大変身させ、

「シェルフリンク」と「ironnaスツール金具」を使って持っていなかったパソコンデスクとベンチを作成。

 

 

続いて、カッコ良くて、隠す収納ができる収納棚を作りました。

が、一番下の段がすっぽり空いています。

 

 

この一番下の段に、見えていると見てくれの悪いファイル類や置き場を失っていた古新聞紙等を

まとめる収納ボックスを作って入れ込みます。

 

使うのはハマート薊野店で購入したこちらの「カラーボックス」。お値段もお手頃で買いやすい。

 

 

今回は収納ボックスにするので、このように横に向けて使います!

 

 

使用するのは

・有孔ボード

・塗料 ターナーのオールドウッドワックス(ラスティックパイン)

・キャスター4つ

・合板の端材(キャスターを設置する際の当て木に使用)

 

有孔ボードにはディアウォールで作った柱と同じ塗料、オールドウッドワックスを塗っています。

 

 

それでは作業開始。

まずは、カラーボックスの底にキャスターをつけたいのですが、厚みがないので、

端材の合板をボックスに設置します。

薄い木材はとても割れやすいため、下穴をあけてからビス止めしてました

 

 

このように4本つけたらキャスターを4つの角にとりつけていきます

 

 

ずれやすいので2人いると楽でした

 

 

4ケ所止まりました

 

 

次は有孔ボードを横向きにカラーボックスを置いた際に正面となる部分に取り付けます

 

 

あっという間にここまで完成です!

 

 

最後はこちらの取っ手を取りつけます

 

 

ビスを打ち込むだけで、出来ました!!

 

 

大容量で中身の隠せる収納ボックスの完成です!

 

 

自分で作った収納棚の一番下に入れると、、、

ぴったり入りました!!

 

 

 

お部屋の隅につい積んでしまっていた新聞紙も…

 

 

毎日ここへ入れれば片付きます!

 

 

見えているとゴチャゴチャするファイル類もジャストサイズで収まります!

 

 

キャスターをつけているので、出し入れがとてもしやすいです!!

 

一番上の段には、側板を長くしているので、こんな風に本やCD、または植物を置くことも

想定しています。収納棚の全貌がこれで完成しました!

 

 

DIYで作ったパソコンデスクと並べてみてもいい感じに!

 

 

カラーボックスはこのサイトの中でもいろいろリメイクしていますが、

本当にアイデア次第で安価に大変身できるのでおすすめです!

 

まだこれだけでは、収納しきれないので、次は別のカゴリメイク&収納棚を作ります。

 

男前な男部屋DIY⑧へつづく。。。