育てて食べよう⑭ステビア(ハーブ)でホットゆずティー〈小松家〉

2018.01.21

マルニガーデンハーブ小松家植物

こんにちは、コマツです♪

 

先日マルニガーデンにて「ステビア」

という種類のハーブを購入しました。

 

 

ステビアとは南米原産のキク科の植物で、ハーブとしても扱われ、

パラグアイでは昔からマテ茶などの甘味付に使用されてきたそうです。

カロリー0で、血糖値が上がりにくく、

健康を気にしている方も利用しやすい甘味料と言えます。

 

早速我が家も先日塗り替えた素焼きの鉢に植え替えました

関連記事:ミルクペイントで植木鉢をいろいろリメイク②〈小松家〉

 

 

こんな小さなお花も咲きましたよ?

 

 

ハーブは鑑賞用として育てるのも良いですが

やはり食べられるものは試してみたいので、剪定して使ってみたいと思います♪

 

 

ご近所さんからたくさんゆずを頂いたので

お砂糖を使わずにステビアとゆずでホットドリンクを作ることにしました!

 

 

こちらはマルニガーデンで購入できるKINTOシリーズの一つ

『スクイーザー』です(^^♪

 

 

大好きなKINTOシリーズ…♪

食卓にそのまま並べてもしっくりくるものばかりです!

デザインが素敵なのは勿論、機能や使い勝手もとても良いんです!

取り外しができるゴムもついているので割れにくく安心です

 

 

ステビアは水洗いし、軽く刻みました。

その方が甘みが出やすいそうです

 

 

まずはポットにステビアを入れて、熱湯を注ぎ、5分ほど蒸らします。

 

 

グラスに絞ったゆず(半分)を少量入れます。

 

 

ステビア入りのお湯を注ぎます。

 

 

とっても不思議ですが、ほんのり甘い!

お砂糖とは違う、じんわりと後から甘みが口の中に広がる感じです!

またゆずの酸味ととても相性が良いように思います。

この方法なら甘味と酸味をお好みで調節もできてよかったです♪

 

またステビア入りのお湯は甘みを加えるお料理などにも使えそうですよ。

また色々と試してみたいと思います!

 

是非皆さんもハーブを育てて、いろいろと楽しんでみてくださいね(^^♪