ミルクペイントで植木鉢をいろいろリメイク②〈小松家〉

2017.12.13

植物鉢マルニガーデンハーブベランダカーデニングミルクペイント小松家植物リメイク

こんにちは、コマツです(^^♪

 

以前にも植木鉢を塗ってリメイクしましたが、

関連記事:ミルクペイントで植木鉢をいろいろリメイク!〈小松家〉

 

今回は屋外で使うためによくある素焼きの植木鉢をリメイクしたいと思います!

 

 

ターナーの『ミルクペイント for ガーデン』

 

 

少し大人な落ち着いた雰囲気にしたくて「モルタルグレー」という色を使うことに♪

 

 

ドロッとしていて、前回の経験からスポンジを使うと塗りやすかったので今回もそのように♪

 

 

 

内側も少しだけ塗ります

 

 

ついでにサイズ違いのこちらも塗りました♪

 

 

少し冒険をして同じシリーズの「ミルキーホワイト」を混ぜてみることに♪

 

 

紙コップの中で混ぜました

 

 

あまり変化を感じられず(笑)「ナチュラルミント」も混ぜてみることに!(笑)

 

 

 

それぞれ塗ったらこんな感じです。

微妙な違い、わかりますでしょうか?

 

 

塗ってみて思ったのは、塗料を完全に混ぜてから塗ることもできますが

色をそれぞれ鉢の上に塗り重ねていく方がそれぞれの色味やグラデーションがはっきりと

出て自分好みになることがわかりました(^^♪

 

鉢が乾いてから「レモンティーツリー」というハーブを植えました。

 

 

 

なかなか大きく育ちそうなハーブなので大きめの鉢へ植えました

 

 

少し大人カッコいい色合いでガーデンを引き締めてくれます♪

 

 

素焼きの鉢はマルニガーデンやブリコ、ハマートでとってもプチプライスで手に入ります。

 

またターナーミルクペイント for ガーデンのシリーズもたくさんのお色がありますので

そのまま塗ってもよし♪混ぜてもよし♪で楽しんでみてくださいね!(^^)!