プランターカバーにもツールボックスにも使えるガーデニングアイテム!〈小松家〉

2017.06.01

塗料ベランダベランダカーデニングブリコプランターカバー小松家

こんにちは、コマツです(*^。^*)

 

素敵な雑貨屋さんに行くと

本当にかわいいガーデニンググッズがありますよね。

鉢カバーやプランター、欲しいな~と思っても、

どうしてもお値段が…とついあきらめてしまいます。。。

 

そこで!自分で作ってみよう!と決断をしまして、

まずはイメージを考え、大きさを決める。

 

 

実はこの作業が最も重要です。

頭で考えて考えて考えて…一晩寝かせてから、再度確認したら

よし!いざホームセンターへ!!

 

今回はブリコ桟橋店で材料を調達しましたよ♪

なんと言っても、品揃え抜群で木材を購入したら

 

5カットまで無料でカットしてくれます♪

 

 

すご~い機械がたくさん並んでおり、ものすごく手際よくて感動!!

斜めのカット、穴をあけるところまで!

全てのパーツをカットして頂いちゃいました♪

 

材料が揃いました♪

 

 

①やすりかけ

 

サンドペーパーでやすりかけします。

サンドペーパーも1枚単位から販売していて、1枚30円程度!

はさみで使いやすい大きさに切って使います。

 

 

②塗装

 

今回はベランダで使うことを目的としているので、

塗料は水性ガーデン用カラー(ダークオーク)を使いました♪

 

 

全ての木材を並べて一気に塗っていきます!

 

 

下に新聞紙を敷いて作業をしたのですが、ビニールシートなどの方がお勧めでした!

塗料が乾くとひっつきます…(-ω-)

 

今回は2度塗りをして、一晩乾かしました。

 

 

③組み立て

 

さて、いよいよ組み立て作業です!

 

 

塗装の色や木材の幅に合わせて細めのブロンズのビスを選びました。

 

 

底と横の面から組み立てていきます!膝の間に挟んでゆっくりビス止め。

 

 

勢い良すぎると木材が割れしまうので気を付けましょう~

 

 

いい感じに形になってきました♪

 

 

側面もビス止めしていきます。

 

 

最後は丸い棒を通し…

 

 

できたかと思いきや、塗装が足りないところがあったので…

 

 

塗りなおしました(*^。^*)

 

 

そして、完成!!!

 

 

鉢のカバーやプランターとして…

 

 

また、ツールボックスとしても使えます!

塗料やハケを入れるのにちょうど良いサイズにしました( *´艸`)

 

 

自分で作るのは難しいと思い込んでいましたが

DIY初心者の私でも簡単にできましたよ!

 

わからないことはホームセンターのスタッフさんに

質問をしたら色々と教えてくれますので

ぜひ自分でガーデニンググッズを作って楽しんでみてください♪