お庭をDIY①花壇にハーブを植えてみました♪〈坂本家〉

2017.05.08

マルニガーデンハーブガーデニング坂本家家庭菜園

こんにちは、サカモトです。

 

桜の季節も終わり、すっかり暖かくなりました。

ガーデンニングを始めるのにいい時期ですね。

子供たちとお散歩していると、どこのお家も玄関先に可愛いお花を植えていて、

私も土いじりしたい~とウズウズしちゃいます(^o^)

 

早速、材料を揃える為に、南国市にある「マルニガーデン」へ行ってきました。

隣には「84ガーデンガーデン」もあり、庭作りの参考にもなります。

品揃え豊富で、見ているだけで楽しい~♪

 

自宅の花壇にハーブを植えたいので、ハーブに絞って選びます。

でも、一言でハーブと言ってもお店には色んな種類がありました。

 

 

こんなにたくさん!

 

どれにするか悩んじゃいます~。

 

私は単純に好きな香りで選びました(°▽°)

あとは、日当たり条件など、ご自宅の条件に合わせるのがいいですね。

苗についているカードの裏側に説明がのっているので参考にしてください。

勿論、お店のスタッフさんに聞いても色々教えてくれます(^-^)

 

さて、こちらが我が家の花壇です。

 

 

自分でピンコロレンガを並べて作ってます。

今あるのは、前に植えたローズマリーとミントです。

ここに、マルニガーデンで買ってきたハーブを植えて、

ハーブガーデンを作りたいと思います!

 

 

今回は、コルシカンミント、レモンバジル、スープセルリー、ラベンダー・ソーヤーズ、

アロマティカス、オレガノシュープリームの6種類にしました。

 

見た目もかわいい~(^w^)

 

苗以外にも、これらを買ってきました。

 

 

左が液体肥料、水で1000倍に薄めて使います。

右が土のリサイクル材。普通の土と違うところは古くなった土を捨てなくていいところ!

普通は、固くなった古い土は撤去して、新しい土に交換するのですが、

要らなくなった土の処分方法に困るんですよね。

なんとこれは、カチカチになった古い土に混ぜることで

ふかふかの土に生まれ変わるそうなんです!すごいっ(°▽°)

 

 

裏面の説明をみてみると、古い土に直接混ぜてもいいけれど、より効果的なのは、

「ビニールシートに古い土を出して、乾かしてから混ぜる」か、なるほど。

 

 

ビニールシートに(レジャーシートでOK)土を出して、大きい石などは除いておきます。

(手前の袋に入っているのが、この土に混ざっていた石です)

 

一日乾かして、こんな感じになりました。

 

 

リサイクル材を混ぜ合わせます。

古い土とリサイクル材が4:1の割合です。

今回のは1袋リサイクル材10リットル入りの大サイズにしましたが、小サイズもあります。

 

 

どんどん大きくなるので、成長具合を考えて、配置します。

植える作業は子供たちを一緒にすると楽しいですよ~(^w^)

 

 

こんな感じかな♪

ハーブではないですが、家にあったゴールデンハニーサックルも植えました。

ツル系なので、こちらも成長が楽しみです。

 

 

仕上げに、お水をたっぷりあげます。

今回は液体肥料も。液体肥料は説明書に書いてある分量に薄めて使ってください。

使用は1週間から2週間に一度でいいそうです。

 

土がたくさん作れたので、玄関横の花壇にも土がまわせました。

今はガーベラが咲いていて、もうすぐバラも咲きます。

ここももっと素敵に変えたいと計画中(*^^*)

 

 

今回、購入したハーブのうち2種類は室内で育てた方が良さそうなので、鉢に植え替えました。

 

 

キッチンに置いてあるので、料理の仕上げにさっと添えられます。

暖かくなると出てくるコバエにもハーブの香りは効果的なんだとか。

 

ハーブは、土の表面が乾いたら水やりをしてあげるくらいでいいですし、

お手入れも簡単なので、これからガーデニングを始める方にお薦め♪とのことです!

 

ベランダやキッチンでも簡単に始められますよ~(^w^)

お料理にも使えて、育てるのも簡単。。。

皆さんも「ハーブのある生活」始めてみてくださいね♪