ガラスパーツで作るアクセサリー〈小松家〉

2017.01.16

雑貨/クラフト小松家ハマート薊野店

こんにちは、コマツです♪

 

年始にハマート薊野店にて

素敵なワークショップに参加してきました!

好きなガラスパーツを使って

アクセサリーを作るというもの♪

講師はstudio su の 三上すばる先生です。

 

まずは何を作るかを決めるところから♪

見本をあれこれ手に取って吟味します。

ヘアゴム、ネックレス、ピアス、イヤリング、ブローチ…

 

 

かなり迷いましたが、私は写真の2つがかなり気に入り、

自分用にブローチとピアスを作ることにしました♪

 

 

素材となるのは、色とりどり、形もバラバラのガラス!

小さいパーツを選ぶもよし

 

 

大きめのガラスを好きな形にカットするもよし

 

 

こんな棒状のガラスパーツもありました!

 

 

使用する道具は、これだけ!

 

 

使いたいガラスパーツを選んだら

好きな形にガラスをカットしていきます!

 

まずは、切る場所をマジックで描きます。

(マジックの色は焼いたら消えるそうです)

 

 

そしてガラスを切る道具はこちら!

 

 

え?これで切れるの??

なんだか頼りない道具に最初は思えましたが・・・

 

 

ガラスに押し当てて、紙を切るカッターと同じ要領で

線を引くように切ります。

ジリジリという音がすればOK!

チャンスは1回!

何度も同じ場所を切ると綺麗に切れないそうです。

 

そして、トングのような青い道具で挟み、ぐっと力を入れると

パキッとガラスが割れるんです~(*’▽’)

 

 

本当に不思議(*^。^*)

 

この要領で、どんどんガラスパーツを好きな形に

加工していきます♪

 

 

そう♪ 家の形を作ってみました♪

 

カッターでうまくできなかった箇所は

この機械で綺麗に加工することができます♪

 

 

きれいな四角形になりました!

 

ずれないように水のりで仮止めします。

 

 

もう一つ、ピアスのパーツも選択!

丸いガラス玉のようなピアスを作ってみたいと思ってました。

先生からは、こんな感じでパーツを重ねていってねと

教えてもらいました(*^。^*)

 

 

白の土台に、青い石のようなガラスを並べながら

水のりで固定していきます。

ピンセットで慎重に…

 

 

さらに、透明のガラスを上に載せると完成!

 

 

 

この後は先生が、窯で焼いて

最後の仕上げをしてくださるとのこと。

 

自分が希望するピンやピアスの色、

つける位置や向きなどを細かく先生に伝えたら

自分の作品とはしばしのお別れ( *´艸`)

 

 

窯で焼いてガラスが溶けるとどんな感じになるのか…

仕上がりは約5日後…

ん~待ちきれない(*´ω`)

 

今回ワークショップに参加して、

ガラスパーツの可能性は無限大

であることがわかりました!

 

これは、箸置き

 

 

コースター

 

表札!!

 

アイディア次第でなんでもできますね!

 

そして、待ちに待った作品がこちら!!

 

 

ガラスの尖った感じがなくなり、

丸みをおびて印象がガラリと変わりました!

 

 

定番のボーダー服にもよく合うガラスアクセサリー♪

 

ガラスを使った作品はお家で作るのはなかなか難しいと思うので

こうしてワークショップで手軽に体験できるのは

とても良いですよ♪

 

ハマート薊野店さんでは毎月楽しい

ワークショップがたくさんありますので、

是非皆さんも参加してみてください♪