お庭で育てたレモンバームでシロップ作り<小松家>

2018.11.05

ハーブガーデニング小松家家庭菜園植物レモンバーム料理

こんにちは、コマツです。

 

賃貸マンションから古い戸建ての賃貸へ引越したコマツ家。

以前のベランダガーデニングから

人気の「高知のみんなのDIYサイト」に新着記事が投稿されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

この度、お庭のある暮らしを手に入れることができ

以前より自由度が増しましたので

少しずつガーデニングも楽しんでいきたいと思います!

 

ベランダガーデニングの時に作った箱庭菜園を

引っ越したお庭にそのまま置いていました。

関連記事:ベランダガーデニング「インテリアパレットをプランターにリメイクして箱庭菜園!」<小松家>

 

 

ベランダガーデニングの時に何度か植物を入替えたりはしていましたが、

引っ越しをしてレモンバームが環境にあっていたのか、旺盛に成長!

たくさん育ったので収穫をすることにしました!

 

茶色くなったものは切り落とします

 

 

株を調えるためにばっさり収穫

収穫しながらレモンの香りがふんわり漂い、心地良かったです♪

 

 

大分すっきりしました♪

空きスペースができたので、今度は別の植物も植えてみたいと思います。

箱庭菜園には囲いがあるので、お庭でも管理がしやすいことを新発見!

 

 

レモンバームは昔から乾燥させたものがハーブティーやポプリなどに用いられているそうです。

生葉もハーブティーやアイスクリームに風味を添えるのに用いられるほか、

サラダ、魚料理、鳥料理、豚肉料理などのお料理にも利用できるそうですよ♪

 

今回はたくさん収穫できそうなので、保存もきいて、長く楽しめるシロップを作ることにしました。

 

ばっさり切り落としたところの上の綺麗な部分のみを贅沢に使います♪

 

 

大体30グラムほどとれました

これを綺麗に水で洗っておきます

 

 

それではシロップ作り開始♪

【材料】

・レモンバーム 約30グラム

・水 600㏄

・てんさい糖 250グラム(さとうきびやグラニュー糖でも可)

・柑橘果汁(今回はライム)60㏄→大体1個半分

 

*お砂糖の量が多く感じますが、砂糖は多くないと保存がきかなくなるそうです。

一度に飲むわけではないので、私はきっちり入れましたよ(^_-)-☆

 

【作り方】

1.お鍋に水、てんさい糖、柑橘果汁を入れて沸騰させる。

 

 

2.沸騰したら火を止めて、レモンバームを投入~

 

 

3.蓋をして10分ほど蒸らし、レモンバームを取り出したら出来上がり♪

熱湯消毒した瓶に入れて冷蔵庫保存します

 

 

寒い冬は・・・

シロップ大さじ3+お湯180㏄でホットレモン

 

 

暑い夏は・・・

氷+シロップ大さじ5+水150㏄でアイスレモン

甘くて飲みやすいのでグビグビいけます!

 

 

炭酸で割れば、ノンアルドリンクに

お酒で割ればカクテルに♪

アイスクリームフロートにしても美味しそうです!

 

レモンバームのシロップ色々使えそうです♪

是非作ってみてください(^^)/