育てて食べよう⑬きゅうりのバジル浅漬け〈小松家〉

2018.01.20

マルニガーデン小松家家庭菜園クッキング

こんにちは!コマツです♪

 

皆さん、新しくリニューアルしたマルニガーデンは行かれましたか??!

 

 

フローリングを貼り替えたという情報を聞いたので足を運んだところ

なんと売り場もほとんどが変わっていて、と~ってもオシャレに変わっていましたよ!!

 

新たにハーバリウムコーナーができていたり…

 

 

リース花材がかわいく陳列されていました…♪

 

 

モデルハウス??!!と言わんばかりのオシャレなキッチンディスプレイコーナーまで!!

 

 

食器コーナーやキッチングッズコーナーも。

見るだけで楽しい空間です!

 

 

そこで見つけたのがこの浅漬け鉢

 

 

株式会社KINTOのもので、ティーやコーヒーのポット、キッチン雑貨などもあり

最近私がはまっているメーカーさんのひとつです(^^♪

 

蓋に見えるのは浅漬けを作る時に乗せる重石の役割で重量感があります。

 

 

今回は以前、寄せ植えをして大きく育ったスイートバジルを使って

浅漬けを作ってみようと思います(^_-)-☆

 

 

収穫したバジルはしばらく水につけて虫やゴミを洗い流します。

 

 

今回はシンプルにきゅうりの浅漬けです!

ヘタを切り落とし、少しだけ皮をピーラーで剥きます。

 

 

乱切りに♪

 

 

浅漬け鉢に入れて、塩をふり、軽くもみます。

 

 

バジルの良いところだけをちぎって同じく鉢へ入れて軽く混ぜる。

娘が手伝ってくれました♪

 

 

重石をのせて冷蔵庫で冷やします。

 

 

浅漬けはビニール袋で作るやり方が手軽で人気かと思いますが、

これならこのまま食卓テーブルに出してもおかしくなく、

デザイン性に優れているのがKINTO雑貨の素晴らしいところ♪

 

 

今回は少し量が少なかったので、トマトも一緒にお皿で♪

粉チーズと胡椒を少し振ってみたら、一気にイタリアン(笑)

バジルの香りがとってもさわやかでした!

 

 

ベランダで育ったハーブを使ってもっと色々な浅漬けを楽しんでみたいと思います♪