端材でクロス型鍋敷きを作りました<小松家>

2017.08.16

塗料ブリコ小松家端材

こんにちは、コマツです♪

 

DIYをしているとどうしても出るのが

端材!!

 

でもこの端材で何か作れるものがないかを考えるのも楽しいもの♪

 

今回は室外機の上の作業台を作った時に出た端材で

「鍋敷き」を作ってみました!

 

まずは計測して必要なパーツをのこぎりでカットしていきます。

 

 

ブリコやハマートで木材をカットしてもらえるのがどれだけ便利なことか

身に染みて感じました(笑)

DIYの工具も少しずつそろえていきたいな~…

 

 

少し切り口が怪しいのでサンドペーパーでやすりかけします

 

 

次なる登場は「セメダインSUPERXクリア」

 

多用途・高機能の接着剤です!

 

 

このようにくっつけて1時間ほど乾かします

 

 

乾いたら塗料を塗ります

 

今回使用したのは「柿渋」

 

 

鍋敷きはテーブルの上で使うものなので、

天然の塗料を使いたいという気持ちがあり使ってみることにしました

 

はい…

噂には聞いておりましたが…

非常に臭いです…(;O;)(笑)

 

塗って本当に大丈夫なのかしらと思うレベルでした…(=_=)(笑)

 

 

お日様の下で2日ほど乾かしました

 

 

すると…!

 

なんと塗料の匂いは気にならなくなりました!!

 

塗った時にはかなり心配しましたが

全く問題なく、使えそうです♪

 

 

是非DIYで出た端材も楽しく有効に使ってみましょう!(^^)!