簡単!マスキングテープでカラーボックスをアレンジ〈小松家〉

2017.03.25

カラーボックスマスキングテープインテリア小松家ハマート薊野店

こんにちは(*’▽’)♪

コマツです!

 

皆さん、子どものランドセルやカバンなどは

どのように収納していますか?

 

インターネットを見ると色々アイディアが出てきて

真似したいと思いつつ…

なかなかできないでおりましたが

この春から我が家は小学生が2人になるということもあり

なんとかしなければ!と重~い腰を上げることにしました(笑)

 

はい、これが我が家の夕方の光景...

 

 

廊下にランドセルやらバッグやら体操服やら…散乱(-ω-)

一応子ども達なりに気を使い、通路の端へおいてくれます…

ん~…確かにこの場所、便利な場所なんです。

でも床に物を置くと、それだけで部屋が汚く見えますよね…

 

そこでやっぱり最も簡単に手に入り、

かつあまり手をかけずに、かわいい収納を準備しよう!

ということでカラーボックスを使いました♪

 

どのお家にも一つや二つ、あるのでは?と思います。

我が家にも、あまりうまく活用できていない

カラーボックスが2つあったので、これを

マスキングテープでかわいくリメイクしようと思いました♪

 

この無機質なblack&whiteのカラーボックスと

 

 

背面を抜いてしまった、オールホワイトのカラーボックス(笑)

 

 

使用するのはmtのマスキングテープ♪

ハマート薊野店にたくさん種類があって、

いろいろ悩みましたが、今回はこのカラーに!

 

 

マスキングテープは愛用していますが、

こういった大きなサイズのものもあって

家具や壁に貼ることができ、もちろんマスキングテープなので

 

剥がせます!!!!

 

 

きちんと説明書きまで入っていました♪ 親切♪

幅が広いので2人でやるとスムーズですよ~なんてことまで

書いてありました( *´艸`)

 

さて、作業開始!

まずはトップから♪

 

 

貼ってから手の平で空気を抜くこともできましたが、

やはりこういったブラシがある方が便利でした♪

切るのはカッターを使うとスーッと切れますよ(^^)

刃はカットしておく、または新しいものに替えておきましょう~

 

 

1㎝ほど長めに切り、折り曲げてから

再度1~2mmのところをカッターで切ると良いですよ。

 

 

端の方は定規やヘラのような道具があると端まで綺麗に

貼れて、カッターで切るのも楽でしたよ♪

 

 

同じ要領で側面も貼って行きます!

 

 

少しずつロールを伸ばしながら、空気を抜きながら…

 

 

ずれたとしても、再度持ち上げて貼り直しができるので大丈夫♪

 

 

そして棚板の正面部分も同じように貼っていきます…

 

 

細いので少し根気がいりました(´・ω・`)

 

 

このように余りを壁に貼っておくと

細い箇所はここから剥がして使えます♪

 

 

なんとか全体貼れました!

でも…なんか物足りない…気がして…

やっぱり中も貼りたい!

 

 

でも同じ色は…しっくりこない…(´・ω・`)

と思い…追加で購入♪

 

 

mtは幅の大きいものから小さいものまであるので

用途に合わせて選べるのがいいですね!

 

 

中を貼るにはこの幅がちょうどでしたよ♪

柄があるものは、絵柄の向きや位置を合わせるのが

少し大変ですが、集中してやれば大丈夫!

 

 

さてさて

無機質なカラーボックスが…

 

[before]

 

 

[after]

 

 

雰囲気が少し柔らかくなりましたでしょ♪

 

そしてもう一つのカラーボックスも

同じ要領で・・・

 

 

トリコロールカラーと言うのでしょうか?

赤のストライプに青の棚板にお色直ししました♪

2つ並べるとかわいいです♪

いろんな色の組み合わせで作りたくなっちゃいます(^^)

 

 

4月からは床に置かず、ここにランドセルや荷物を

おいてくれることを願って♪

 

是非mtマスキングテープを使って色々な場所を

リメイクして楽しんでみてください♪