古い戸建て住宅のトイレをリフォーム&DIY⑤「ドアをリメイク」〈小松家〉

2018.11.03

トイレアイアンペイントマスキングテープ小松家マルチプライマードアデコ

こんにちは、コマツです

 

トイレのDIYをスタートさせて少しずつ綺麗になってきました。

これからはさらに自分好みのレトロな味を出していこうと思います!

 

今回取り掛かるのはトイレのドアです

 

 

昔ながらの昭和の家によくあるベニアが貼られた軽いドアです。

 

印象を変えるために

トイレ外側は「貼ってはがせるDOOR DECO」(ドアデコ)室内用ドア装飾シート、

内側はmtのマスキングテープを貼ることにしました!

 

まずは、外側

 

 

まずはドアの拭き掃除をします

 

 

必要な道具は壁紙を貼るときに使う道具と同じです

刷毛とヘラとローラーとカッター

カッターは新しい刃にカットしておくといいと思います

 

 

ドアノブもはずしておきます

 

 

ドアデコはこのように透明なシートを剥がすと接着できます

また1〜2回程度でしたら貼り直しができます

 

 

一度一番上から貼り、長すぎる所はハサミでカット

 

 

裏の透明シートを下に引っ張りながらもう片方の手でブラシを当てて

接着させていくと、空気が入りにくく綺麗に貼れます

 

 

窓の所は対角線上にカットを入れていきます

 

 

カットする場所に折り目をぎゅっとつけます

 

 

いらない部分は定規など、真っ直ぐなものを当てながら切ると綺麗に切れます

 

 

いい感じです♪

 

 

 

このまま下まで一気に貼り、細かい空気の箇所はローラーで伸ばすとなくなります

 

 

ドア横側まで折り返してカットしました

 

 

細かい箇所もカットを入れると良いです

 

 

ドアノブが入る場所です

 

 

ドアの上から貼り始めたのですが、折り返し部分が若干短かかったため、

見えない部分はマスキングテープを貼って念のため剥がれないよう補強しました

 

 

外側のドア、貼れました!

 

 

お次は扉の内側に取り掛かります

 

 

トイレ内側はmt(マスキングテープ)シリーズの「CASA FLEECE」を使うことに

 

 

レトロなタイル柄を選択しました

 

 

先程と同じように上から貼っていきます

マスキングテープなので、こちらも貼り直しができるのが

ありがたいです♪また透明の台紙をはがす必要がないので楽です♪

 

 

小窓の部分も先程と同じように

 

 

対角線上に斜めにカットします

 

 

同じようにカットしていきます

 

 

柄のあるシートは横に並べて貼る場合、柄を合わせる必要があります

柄がぴったり合ったところで貼っていきます

 

 

最後にドアノブをつけるので、十字に切って穴をあけておきます

 

 

実は新しいドアノブを購入予定でしたが

このレトロなドアノブも捨て難い!と思うようになり、

交換はいつでもできるので思い切って塗ってみることにしました!

 

 

コマツ家のDIYには何度となく登場している

ターナー「アイアンペイント」

[関連記事:おすすめ塗料①ターナー「アイアンペイント」編〈小松家〉

今回は「アイアンブラウン(一番右)」と「アイアンブラック(左から2番目)」の

2色で塗ることにしました!

 

 

マルチプライマーで下地を塗ります

 

 

絵筆を使うととても楽でした

 

 

いよいよアイアンペイントを塗っていきます

まずは「アイアンブラック」

 

 

ドライアーで乾かしながら二度塗り

 

 

「アイアンブラウン」

 

 

質感が変わりレトロかっこいいドアノブに変身(^_-)-☆

 

 

ドアに取り付けました!

 

 

ついにトイレのドアのリメイク完了!

 

[外側 before]

 

 

[外側 after]

 

 

[内側 before]

 

[内側 after]

 

 

新しいものを購入するのは簡単ですが

シートを貼ったり、塗料を塗ったりすることで

自分好みにカスタマイズできさらに愛着も湧きます

 

是非皆さんもお家のDIYを楽しんでみてください