脱衣所改善④洗濯カゴを無機質風に塗ってリメイク〈小野家〉

2018.03.16

塗料アイアンペイントカラースプレー小野家ハマート薊野店脱衣所

こんにちは!小野です。

 

今回は、脱衣所改善シリーズ第4段。洗濯物入れとなるカゴを塗料でリメイク!

普通に売っているカゴが、塗るだけで、まるで雑貨屋さんで売っているようなカゴに変身します!

 

使用するカゴは2種類。

①洗濯後のものを入れるカゴ ②洗濯前のものを入れるカゴ

 

1つ目はハマート薊野店で見つけた超軽量で大容量のカゴです。

 

 

このカゴには、テーマである『無機質』な脱衣所をイメージして

アイアンペイント(アイアンブラック)を塗ってアイアン風に仕上げます。

 

 

ただ、塗るだけでしっかりザラザラ感が出て、アイアン風に変身していきます。とてもいい感じ。

 

 

ポイントは塗料がつぶつぶになるような感じで綺麗に塗り過ぎないこと。

そうすると乾かした後のアイアン度がさらに増します。

 

普通の白いカゴが雑貨屋さんで売っているアンティークなカゴのように変身!

 

 

 

もう一つは、これもまたハマート薊野店で見つけたよく見る普通のコンテナボックス。

とても丈夫で軽く扱いやすそう。そしてお値段もお手頃です。持ちやすいのも選んだポイントです。

 

 

こちらは、今どハマり中の『クリエイティブカラースプレー』のアースブラウンを塗っていきます。

 

 

乾くと、マットな仕上がりで元の黒色よりかなりマイルドになりました。

こちらも雑貨屋さんで売ってそうなアイテムに変身!楽しすぎる!

 

 

ふたつ並べてみるとこんな感じになりました!

 

 

こんな感じで置いて使うつもりです。(こちらの置き台もDIYで超簡単に作れたので、次回ご紹介します!)

 

上のカゴには洗い終わったものを。下のカゴには洗濯機が回っているときにこれから洗うものを入れる想定。

下のカゴは、普段は棚の中にすっぽり入れておけるので狭い脱衣所で心配していた圧迫感も控えめにできそう。

 

 

カゴは物を入れるという機能が一番大事ですが、やっぱりできればオシャレなものを使いたい。

でも、そういうのは値段がわりと高かったりしますよね。

 

そんな時、この塗るリメイクなら、自分好みにできるし、家で使っているものを変身させることもできるので

とってもとってもオススメです!