マスキングテープで洗面所のシンプルな壁掛棚をリメイク〈坂本家〉

2018.02.07

マスキングテープ坂本家洗面所ハマート薊野店

こんにちは、サカモトです。

 

突然ですが、

こちらのアイテム、何だと思いますか?

 

 

実はこれ、全部マスキングテープなんです。

マスキングテープというと文房具のイメージですよね。

でも今や、DIYには欠かせないアイテム!

柄やサイズもこんなに豊富に(^o^)

ハマート薊野店には、こんなにたくさんのマスキングテープが揃っています。

 

今までも、マスキングテープは我が家の子供部屋DIYに使ったことがあります。

 

子供部屋大改造①マスキングテープで子供部屋の仕切り扉をリメイク!〈坂本家〉

 

その扱いやすさとデザイン性に大満足!

 

そのお気に入りのマスキングテープ、

今回は我が家の1階洗面所で使いたいと思います。

 

 

写真中央のこの壁掛け収納ボックス。

ホワイトカラーでシンプル。これはこれで問題はないのですが、

シンプル過ぎるというか、さみしいというか(*´-`)

 

飽きるのが嫌で、カラーにはしなかったのですが、もうちょっと冒険しとけばよかったかな。。。

 

そこで!!

飽きたらいつでも剥がせるマスキングテープを使ってリメイクしたいと思います!!

 

前回も使用したペイントウッドのマスキングテープを使います。

ロールタイプなので、とっても扱いやすい!

 

 

左端を合わせて、位置を決めていきます。ここが一番大事なところ!(私、集中すると舌が出ます。)

 

 

空気が入らないように、上から下へ撫でながら貼っていきます。

このとき、ハケやゴムべらを使うと綺麗に仕上がります。

 

 

棚より大きめにラインを決め、カッターでカットします。

余分は内側に折りこむので大体で大丈夫です。

定規をあてると、まっすぐカット出来ます。

 

 

一回目貼ました。

 

 

右端とサイドも貼りました。

コーナー部分は折り返しています。

 

 

扉を開くとこんな感じです。

 

 

作業時間、たった30分でした。

 

 

[before]

 

[after]

 

シンプルすぎて、さみしい印象だった棚がこんなにおしゃれにかわりました♪

 

[今回のDIYで、私の感じたマスキングテープのいいところ]

 

→そのまま貼れるので糊を準備しなくていい。

→貼りたい場所にぴったりと接着することが出来る。

→失敗しても何度でも貼り直せる。

→飽きたら綺麗に剥がせるので、原状復帰が可能。(賃貸でもオッケー)

→マスキングテープとカッターさえあれば、すぐに出来るので、DIY初心者でも始めやすい。

→サイズやカラーが豊富にあるので、好みや用途に合わせて選ぶことが出来る。

 

これからDIYをやってみたいなと思っている方の第一歩に、

このマスキングテープでの簡単リメイクDIYは、おすすめです!