お庭をDIY③プラ鉢をリメイクして、ガーデンフェンスにハンギンググリーンを。〈坂本家〉

2017.06.30

植物鉢マルニガーデンアイアンペイントガーデニング坂本家

 

サカモトです。

 

お庭をDIY第三弾!

 

今回は完成したガーデンフェンスに、

ハンギンググリーンを飾りたいと思います(^^)

*関連記事 http://diy.futagami.co.jp/?p=5746

 

 

早速、マルニガーデンに。

店内にはこんなコーナーが。

 

 

ハンギング用の鉢がたくさんありました♪

 

私はこれをチョイス。

 

 

通気性もいいので、お手入れも簡単そう。

 

こちらの植木鉢コーナーにはプラスチック鉢が揃っています。

 

 

ハンギング用のプラ鉢があったので、こちらも。

 

 

土コーナーでは、ハーブ用や野菜用など、

植物に合わせた土がこんなに沢山!

 

 

ハンギングするので、軽い土を探していたら、こんなのを発見!

これに決まり~(^^)

 

 

早速帰って、植え替えました。

 

 

前に植えた鉢が小さくなってます、、。

 

初雪カズラも葉がたれるので、ハンギング向き。

 

 

買ってきたハンギング用の土はふわふわで軽かったです(^^)

 

この鉢は引っかける部品が付属でした。

水きりも良さそう。

 

 

2つかけました。

 

 

次は、このプラ鉢にアイアンペイントをします。

 

 

使ったのはこの三種類。

 

 

まず最初に塗るのはこちら。

 

 

マルチプライマー。

金属類、ガラス、コンクリート、プラスチック等に

アイアンペイントを塗りやすくするための下塗りに使います。

 

 

色はつきませんが、塗ると質感が変わります。

 

色がついてないので、子供もお手伝いしやすいですね(^o^)

 

 

娘もぬりぬり♪

 

まんべんなく塗って二時間以上乾かします。

 

完全に乾いたら、今度はこちら。

 

 

アイアンペイントのアイアンブラックを上塗りします。

 

 

わざとダマになるようにたっぷり塗りましょう。

その方がよりアイアン風になります。

 

 

内側も土が入らない部分まで塗りましょう。

 

 

塗れたら、よく乾かします。

 

仕上げにアイアンペイントのアンティークブロンズでアクセント。

 

 

ハケにすこしだけとって、ラインを入れるようなイメージで塗ります。

 

乾いたので、早速植え替え♪

 

 

鉢の3割程、軽石をいれ、植物と土を入れます。

 

 

こちらはガーデンシクラメン。

 

 

鉢は、S字フックを使ってハンギングしました。

 

 

アンティークブロンズがアクセントになっていい感じです(●^o^●)

 

アイビーもハンギングに相性ピッタリ♪

 

プラスチック鉢は軽く、ハンギングし易いし、とってもリーズナブル(^o^)v

 

ハンギング完了~♪

 

 

【before】

 

【after】

 

憧れのウッドフェンスにハンギンググリーンが出来ました\(^-^)/