ソーホースブラケットで、アンティーク風キッズベンチを作ってみました!〈小松家〉

2016.11.15

ソーホースブラケット塗料ステンシルベンチクラッキング塗料小松家

こんにちは、コマツです♪

 

この前のソーホースブラケットを使った

テーブル作りのつづきで、

 

アンティーク風キッズベンチ作り

 

に家族みんなで挑戦しました!

 

時にはお客さんが来た時の追加の椅子として…

時には子ども達がお絵かきができるデスクとして…

そして外へ待ち運ぶことができキャンプやアウトドアにも

使用できる…

1つで3役くらいこなす上にかつ「オシャレ」なものを

という条件であれば

もうDIYしかありませんね(笑)

 

でもそれを叶えてくれるのが

 

「ソーホースブラケット」なんです!!

 

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%b9

 

使用した材料は

・185×1200mmの木材

・2×4木材1200mm

・2×4木材を300mmの長さにカットしたもの4本

・ソーホースブラケット

・ビス

・塗料やペンキ(お好みで)

 

①まずは木材全てに塗料を塗ります

 

1

 

今回はアンティークな感じにしたかったので

ひび割れ加工ができる

 

クラッキング塗料

 

を軽く塗りました♪

薄~く、一定方向に塗るのがポイントだそうです☆

ペンキを塗り終わるまでどうなるのかがわからない感じが

秘かにドキドキしました(笑)

 

クラッキング塗料が乾いたら、楽しいペンキ塗りです♪

これは子ども達もお手伝い♪

めっちゃ楽しんでいました!

 

4

 

子ども部屋にも使えるように色はくすんだ青色をチョイス♪

 

image

 

ペンキが乾くと、いい感じに

 

ひび割れ感がでていました(笑)!!

 

5

 

好みもあるかと思いますが

私にとってはかなりツボです♪♪♪

 

同じように全ての木材に塗料+ペンキを

塗りました。

塗料が乾いたら、こんな感じで

サンドペーパーでさらにダメージ加工を

施してもOK♪

 

12

 

割れない程度にカナヅチ叩いても良いとか!

 

②さて、それでは組み立てていきます!

 

今回の主役、ソーホースブラケットに

脚となる木材を2本ずつはめ込み

ビス止めしていきます♪

ベンチの脚は短く軽いので

ママ1人でも簡単にできましたよ♪

 

6

 

続いて座面部分となる木材に同じ長さの2×4木材を

垂直にビス止めしていきます。

 

8

 

関係のないところをビス止めをしてしまうと

強度が出なくなるので、

ここは少し慎重に…

2本ずつ打5ヶ所

打つ場所を測りながらやりましたよ♪

その辺はパパの方が得意なのでお任せ~(笑)

 

7

 

③いよいよ完成!

 

あとは座面と脚をくっつけるだけ!

 

9

 

ソーホースブラケットは大きなクリップのようなもの。

挟み込めば完成です!!

 

dsc_1891

 

少し強度が心配なので

L字型の金具も後で追加し、補強しました。

 

*さらに今回はおまけの秘密兵器の登場!!

 

dsc_1887

 

これは米軍さんが使う鉄板に文字を空けられる道具!!

なんとこんなものがハマート薊野店さんの

DIYラボにあるんです!!

有料ではありますが

お好きな文字を厚紙に空けてもらえます♪

 

dsc_1893

 

今回は「HAVE A SEAT」

という文字を空けてもらい

汚れないように文字以外は新聞紙で隠します。

マスキングテープを使うとずれなくていいですよ♪

ステンシルの要領で黒くスプレーをすると…

 

10

 

できました~!

 

11

1

p1110038

 

青いベンチ、色々な使い道ができそうで

楽しみです♪