いらなくなったバケツを植物鉢に!〈西森家〉

2016.08.28

植物鉢マルニガーデン西森家

 ニシモリです。

 

「いろんなものが、植物鉢になるシリーズ!」第2回目。

 

私が鉢に選んだのは家にあった

小さなバケツ

 

家では使い道がなく、捨てるとこでしたが、

このバケツに観葉植物を植えることにしてみます。

さぁ、どうなるんだろう。

マルニガーデンのスタッフの方に相談して、チャレンジしてみました。

 

①植える前に水が抜けるように、バケツの底に穴をあける。

 

穴あけ

 

ドリルを使ってあけてみました。1箇所だけです。

さくっと、あきました。

 

穴完成

 

②土が落ちないように底に網をしきます。

 

あみ

 

この網はハサミで切って、

自由にサイズを変えることが出来るので万能!

 

③土をバケツ8割くらいまで入れる。

 

8割土

 

④選んだ植物を植える。

 

根っこほぐし

 

観葉植物の根付きをよくするために、

根っこについている土をほぐして植えると良いそうです。

 

⑤残りの土を加えて、全体をならす。

 

植える

 

さくっと完成!

 

家に持って帰って、飾りました。

捨てようと思っていたバケツが、このように変身するとは。。。

部屋に緑が欲しかったので、ぴったりです。

 

家設置

 

とにかくわかったことは、めちゃくちゃ簡単。

とはいえ、やっぱり自分で作ったものなので愛着が大きい。

普通に買ったものを飾るのとは、なんだかちがいます。

 

この観葉植物が大きくなっても、植え替えも簡単にできそう♪

その時は、何を鉢にしようかなぁ

あ、鉢に色も塗りたいなぁ