簡単!面白い!大変身!スツールを塗ってリメイク④デコボコベース編〈小野家〉

2018.06.16

塗料ミルクペイント小野家ハマート薊野店デコボコベース

こんにちは!小野です。

 

「スツールを塗ってリメイク」第4弾

 

今回の主役はこちら!

下地に塗ると、仕上がりがまさに凸凹になるという『デコボコベース』です。

どうなるのか楽しみです。

 

 

[材料]

・組み立てスツールキット

・塗料 デコボコベース

・The Rose Garden Color’s (シャータン)

・塗料 ミルクペイントforガーデン(フォレストグリーン)

・塗料 ミルクペイントforガーデン(モルタルグレー)

 

 

それでは作業開始

今回もハマート薊野店で販売している『組み立てスツールキット』を使います。

 

 

今回は脚部分にデコボコを表現してみようと思ったので、脚全てにデコボコベースを塗っていきます。

 

 

塗るときのポイントは、『ポンポンッ』と、ホイップクリームをのせていくような感じにすること。

 

 

生クリームっぽい見た目です。

 

 

せっかくなのでデコボコが強調されるように塗ってみました。

フワッフワの仕上がりになれば、しばらく乾かします。

 

乾燥するまでにかなり時間がかかるので、立てかけるなどして両面均等に乾く状態で置いておくことをお勧めします。

 

その間に、座面は、こちらを塗っておきます。今回は、ミルクペイントforガーデンの『モルタルグレー』

 

 

ミルクペイントは薄めなければとても濃厚なので一度塗りでこの色味が出せます。

 

 

デコボコベースが乾ききったところで、脚部分に上から塗ることにしたのはこの2色。

ローズガーデンの『シャータン』とミルクペイントforガーデンの『フォレストツリー』です。

 

 

デコボコベースは刷毛でタップリと塗りましたが、こちらはどちらもスポンジで優しく重ね塗り。

上に色をのせて行く感じで仕上げていきます。

 

 

左側のローズガーデンは、塗料自体が水っぽい感じなので、3回重ね塗り。

右側のミルクペイントは一度塗りです。

 

デコボコ感!かなりいい感じに出ました!

お好みでやすりがけをすると、デコボコベースの白が出てきて、また違った雰囲気にもなりそうです。

全てをしっかり乾かしてこんな感じになりました。

 

 

では、組み立て開始!

ビスも付いているし、打ち込む下穴も開いているので、組み立てらくらくです!

 

 

あっという間に足が結合しました。あとは天板をつけるだけ♪

 

 

最後に天板と脚をくっつけて、

 

 

はい♪完成しました!

 

 

「スツールを塗ってリメイク」シリーズの4作品を並べてみました。

左から、脚部分下地/ザラザラベース、脚部分下地/デコボコベース、脚部分下地/パリパリベースです。

(一番右は下地なしのクリエイティブカラースプレー塗布のみです。)

 

 

塗料で色が変わるだけでなく、質感も変わる。本当に面白いです。

塗るだけの簡単作業で、自分好みのものがいろいろ作れるので、

ぜひ、塗るDIYをお楽しみください!