nuro[ヌーロ]で塗って、縁台をカラフルにリメイク!〈坂本家〉

2018.04.26

坂本家ハマート薊野店nuro

サカモトです。

 

前回、我が家の庭にあったゴミ箱をカラースプレーでリメイクしました。

簡単な上に、想像以上に素敵な仕上がりに、もっと色んな物を塗りたい~♪とエンジンのかかった私(笑)

 

庭を見渡すと、視線に入ったのは、、

 

 

縁台です。

今の家に引っ越してくる前から使っていて、ガーデン塗料で何度も塗り直している年代物。

 

今も所々、塗料が剥げてます。

今回はこの縁台を塗るDIYでリメイクしちゃおう~♪

 

 

使う塗料は、前にハマート薊野店で見つけたこちら。

『nuro(ヌーロ)』

 

絵の具みたいな容器に入っていますが、ペンキだそうです。

 

 

ヌーロは、木や鉄、プラスチックなど、様々な素材に使える上に、耐久力があるので野外の塗装にもOKとのこと。

水性ですし、お子様でも簡単に使える塗料のようです。

 

我が家のガーデン用品の塗料にぴったりじゃないか~(^o^)

 

カラーが豊富でわくわくしながら選んだのは、左から、

黄色・ムーンライト・スカイブルー・オパール。

今回はこの4色を使って、カラフルに仕上げたいと思います!!

 

 

まず最初に、養生用にマスキングテープを、こんな風にアバウトに貼っていきます。

 

 

仕上がりを考え、薄い色から塗っていきました。

まずはムーンライトから。

 

 

蓋が片手でポンッと開けられて手軽♪臭いも全く気になりませんでした。

 

 

塗りたい場所に直接出して塗れるのも、他の塗料にはなかった手軽さ!

これならハケを持ったまま作業出来ます♪

 

 

ハケは水でほんの少し濡らしておくと塗りやすかったです。

 

 

ムーンライトが塗り終えたら、次は黄色。

バランスはお好みですが、私は大体1/4ずつの配分にしました。

 

 

黄色が塗れたら、オパールを。

 

 

この時、マスキングテープを貼った反対側は塗らずに置いてます。

 

塗料が完全に乾いたら、マスキングテープをそーっと剥がします。

 

 

剥がし終えたら、今度はこの様に塗り終わった塗料の上にマスキングテープを貼ります。

女性なら、「フレンチネイル」をイメージして。というと分かりやすいでしょうか(^.^)

 

 

二回目のマスキングテープを貼った上から、スカイブルーを塗りました。

 

マスキングテープを剥がすとこうなります♪

 

 

カラフルに仕上がりました‼

 

マスキングテープを貼っていたお陰で色が混ざらず、綺麗な仕上がりです!

 

 

[before]

 

[after]

 

 

地味だった縁台がカラフルに!

庭もパッと明るくなりました(^-^)

 

今回このnuro(ヌーロ)を使った感想。

 

○様々な素材【木、鉄、プラスチック】に使用出来るので、使い方が無限大。

○臭いが全く気にならない。

○屋内だけでなく、耐久力があるので野外でも使用可能→ガーデン用品にピッタリ

○水性塗料なので、扱いが楽。

○蓋が片手で開けやすい!

○他の塗料に比べて容量が少なめなので、使いきりサイズなのがいい。

→その分リーズナブルで、同時に何色かチャレンジしやすい。

○容器が缶でないので、ゴミとして捨てやすい。

 

 

絵の具の様な感覚で使えるので、

お子様とのDIYや、DIY初心者の方が挑戦しやすい塗料だと感じましたd(^-^)

 

『nuro(ヌーロ)』

ぜひ試しみてはいかがでしょうか?