ラブリコと有孔ボードで、子供部屋を二分割DIY〈小野家〉

2018.02.16

有孔ボード子供部屋ブライワックスラブリコ小野家

こんにちは!小野です。

 

息子2人が大きくなり、「自分の部屋が欲しい!引っ越して!」

と言われました。

 

子供部屋を増やすにも現在、追加する部屋が無いので、

大好きなDIYでここは思い切って子供部屋を二分割してみる事にしました。

 

こちらがこれまでの子供部屋↓

現在、『基本、寝るだけ』の部屋になってしまっています。

 

 

窓から明るい光が差し込んでくるので、この明るさは遮りたく無いなと思ったので、

ベッドの間を二分割してみることにしました。

 

いくつかクリアしたい条件があったので、その条件にあった方法でDIYに挑戦します。

 

①分割してもクーラーや暖房の温度を遮らないようにしたい

→ 穴の空いた有孔ボードで、空気の通り道を塞がないように!

 

②狭い部屋を圧迫したくない

→間仕切は明るめの色で仕上げたい

 

 

それでは早速、ハマート薊野店で材料の調達です!

 

[材料]

2x4材 4本

ラブリコ 4セット

有孔ボード 3枚

BRIWAX  (ラスティックパイン)

 

調達してきた材料たち↓

 

 

それでは早速作業開始です!

 

今回の塗料は、ずっと使ってみたかった

BRIWAXの優しいカラー『ラスティックパイン』。

いらなくなったシャツを再利用して、塗っていきます。

 

今回、改めて感じたのですがBRIWAXは塗ると言うよりは、

『薄く根気よく伸ばして馴染ませる』と言う表現のほうがいいかもしれません。

 

 

布切れに薄くつけたBRIWAXを伸ばして伸ばして、、、

左が、無塗装。右が塗装済のものです。

木目が自然に出て、いい感じ!

『ラスティックパイン』私の思い描いていた理想通りの色味でいい仕事してくれます!

 

 

2x4材を4本と有孔ボード820x1920を3枚分を塗って1缶のうちの約8割消費です。

 

塗装が乾いたら、いよいよラブリコの登場です。

今回はこのカラーをチョイスしてみました。

 

 

早速2x4の上下にラブリコを取り付けて、早速天井に取り付けていきます。

小さなスツールを使うと、女性一人でも簡単に装着できるんですよ!

アジャスターをしっかり締める事で強度の心配もありません。蹴ってもびくともしませんでした。

 

 

しかし、、小さな達成感も、つかの間。

ここで、問題が発生してしまいました!

見逃していた天井のライトの場所に干渉して、ラブリコの設置できる場所が限られてしまいます!

このあと設置する有孔ボードの幅は810cmなので、2x4の本数がどうしても1本足りません。

『うーん!2x4を一本追加するしかないなあ。』と頭を抱えていたのですが、

また材料を調達しに行って、WAXを塗ることにとても気が進まない私。

 

奥の部屋に光が入らない事を懸念しましたが、思い切って部屋の分割を現在の向きから

垂直に変更することに路線変更です!(笑)

 

すると、再度問題発生!

我が家の天井は大幅に斜めに設計されていたようで、設置する場所を替えることで

もともとのカットした2x4の長さが今度は長すぎてしまいます。

 

そこで、子供部屋にノコギリを持ち込んでカットタイム開始です!

 

 

思っていたよりあっという間にカットができたので気を取り直して、

『今度こそ!』と垂直に設置してみました。

アジャスターで調節して天井にしっかり設置していきます。

 

 

このタイミングでちょうどいいところに、長男が帰ってきたので有孔ボードを抑えてもらい、

設置開始することに。

早速、塗装が乾いた有孔ボードにビスを打ち付けていきます!

 

1枚目↓

 

2枚目も、ビスを打ち付けて、、、

 

 

3枚目でフィニッシュです!

 

 

2x4を取り付け始めてからは一時間かからずに完成することができました!

これにはとても驚きです。

逆側からみると、こんな感じです。大人一人が通れるほどの隙間を残して設置して、

奥の部屋の入り口にしています。

 

 

こちらは奥側の『次男エリア』もう早速色々飾ろうとしてフックをかけ始めていた次男。。。

 

 

これを撮影した翌日には、棚にも色々ガラクタが増やされていました( 笑)

有効ボードに小さな穴が空いているので、心配していたほど奥の部屋も暗くならずに良かったです。

 

 

〈Before〉

 

〈After〉

 

 

部屋自体は狭くなりましたが、今回の子供部屋分割でいい事が。

 

①とにかく子供たちがとても喜んでくれた事。

②今まで寝るだけの部屋だったものがそれぞれのスペースができたことで

子供達が自分の部屋から出てこなくなった事。

③自分たちのエリアの片付けをするようになった事。

など、嬉しい事が沢山!母はとても嬉しく思います。

 

ラブリコを使うと、部屋の分割もとても簡単に出来ます。

また、有孔ボードは薄くて軽いので女性でも挑戦しやすく、安価に抑えられます。

 

生活をしていると『寝室に書斎を作りたい』『ウォークインクローゼットを作りたい』

など普通では部屋を増やすか引っ越す選択肢になるような『希望』が出てくる事がある

と思いますが、この方法なら意外と簡単に叶えられるような気がしました。

 

そして仕上がりがそれまでの部屋と全く違う表情に簡単に変えられる事もオススメしたい理由です。