マスキングテープと端材棚でトイレをイメチェン〈小野家〉

2017.09.28

塗料トイレマスキングテープ小野家ハマート薊野店

 

こんにちは、小野です。

 

わが家のトイレはとても狭く、シンプルです。

写真を撮ろうとして最大限に引いてもこんな感じですが、

 

 

 

今回は、こんな小さなトイレを端材とマスキングテープを使って、

低予算でイメチェンしたいと思います♪

 

まずは、このシンプルなトイレに飾り棚を作りたいと思います。

〈材料〉

・棚にする端材 大、小

・ビス

・ボンド

・塗料 (今回はワトコオイルを使用しました)

・つっぱり棒 2本

 

まず、端材をトイレの横幅にカットします。

ちょっと長かったので、のこぎりでカットします。

 

 

カットができたら、最近の私のお気に入り。

ワトコオイルのミディアムウォルナットでランダムに塗ります。

 

 

あっという間に塗れました。ナチュラルです!

 

 

乾いてきたら、大きい板の側面にボンドを塗って、

 

 

細い板を貼り付けます。

 

 

続いて、小さな釘を打ち込んでいきます。

 

 

下につっぱり棒を2本設置して、板をのせます。下から見るとこんな感じ。

細い板はつっぱりを隠す役割をちゃんと果たしてくれています♪

 

 

ナチュラルな飾り棚ができました♪

 

 

ここから、マスキングテープで、壁面もイメージチャレンジしてみます。

初めての壁面マスキングテープ貼りです。

 

〈材料〉

・壁紙用はけ

・壁紙用ヘラ

・mtマスキングテープ CASA(200mm 200mm幅×10m巻き)

 

 

とにかく貼ってみます。ずれても、剥がして貼り直しOK!

 

 

空気を抜いて、、

 

 

わが家のトイレは横幅が4枚分で少し余るくらいでした。

端側を合わせて、余っている部分はすでに貼ってる部分に重ねるように貼ります。

 

重なった部分は、カッターでカットして剥がします。この瞬間がとても気持ちいい!

 

 

タンク裏は、難しそうだったので、今回はとりあえず棚を設置することも考慮して半分までにしてみました。

底辺を合わせてカットして、つっぱり棒の棚を設置します。

 

あっという間に完成です!

 

 

家族みんなの好きなブルーと、予備のトイレットペーパーの位置が近くなったことも好評!

トイレがとても明るくなりました。今回使用したマスキングテープは1/3以下で、

まだまだ残っているので他にも活用してみたいと思います。

 

マスキングテープは壁紙よりも手軽でとてもオススメです。