お庭をDIY⑤ガーデンフェンス前にプランターカバー作成!〈坂本家〉

2017.08.07

塗料マルニガーデンガーデニングプランターカバー坂本家

サカモトです。

 

シリーズ中の、坂本家お庭をDIY♪

 

庭にもっと植物を植えたいな~♪

こないだ植えたハーブで花壇はいっぱいになってるし。

家に余っているプランターに植えようかなと思っていましたが、

プラスチックのプランターをそのまま使うのは、何だか味気ない、、。

 

なので、今回はプランターカバーを作ってみようと思います!!

 

自宅にあるプランターのサイズを測っておいて、

マルニガーデンで木材を購入してきました。

5カットまでは無料でカットしてくれます。

 

 

左の一番大きな木材は、1×10(ワンバイテン)材。プランターカバーの正面にきます。

右は同じく、1×10材。プランターカバーの横面にきます。

一番小さな木材は、1×1(ワンバイワン)材。

プランターカバーの中にきて、箱の強度を増したり、ビスを打ち込みやすくするために使います。

 

(今回はプランターカバーを2つ作るので、材料が2セットあります。)

 

 

塗料は防腐剤などが入っているガーデン用の〈アサヒペン、水性ガーデン〉マホガニーを使いました。

 

 

塗料に対して2割程度の水を混ぜてから、塗ると仕上がりがきれいです。

 

 

二度塗りしました。

 

 

1×10材に、1×1材を二本、こんな形を作って、インパクトでビスを打ち込みます。

ビスは錆びないステンレスにしましょう。

 

 

裏返すとこんな感じ。

 

 

同じものを二セット作ります。

 

 

この二枚に対して、残りの1×10 材を組み合わせ、

1×1材に入るように、ビスを打ち込みます。

 

 

これで、プランターカバーの形になりました。

 

 

仕上げにもう一度、塗料を上塗りしました。

 

 

2つ作りましたよ♪

 

 

ガーデンフェンス前に置いてみました!

プラスチックのプランターをいれて、完成です\(^-^)/

 

ここに何を植えようかな~♪

今から楽しみですo(^o^)o