お庭をDIY④野菜の寄せ植え。プチトマト×スイートバジル。〈坂本家〉

2017.06.30

マルニガーデン寄せ植えガーデニング坂本家

こんにちは、サカモトです。

 

すっかり夏らしくなり、日照時間も長くなりました。

 

そろそろ野菜を植えたいな~

そして、子供たちと収穫を楽しみたい!

そう思って、マルニガーデンへ行ってきました(^^)

 

 

お店の外にあるコーナーには、

野菜やフルーツの苗がこんなにたくさん並んでいました。

 

 

イチゴの苗。今植えると、収穫は来年になるそう。

 

 

沖縄フルーツの苗も!

高知でも育つのか、気になります。

 

 

トマトの木。トマトみたいなフルーツがなるそうです。面白いですね~!

 

色々あって悩んでしまいましたが、

マルニガーデンのスタッフさんにも相談して、こちらを購入してきました♪

 

 

左から、プチトマト、ししとう、スウィートバジル2株。

 

今回は基本のプチトマトを育てることにしました(^o^)

 

中玉トマトよりプチトマトの方が育てやすく、収穫し易いそうです(^-^)

 

スイートバジルは、トマトと相性が抜群に良く、

一緒に植えるとお互いの成長を促す

『コンパニオンプランツ』なのです♪

 

 

ししとうは、、

主人に前からリクエストされていたので(笑)

 

あと、一緒にこちらも。

トマト用の土です。

ヤシ繊維100%なので、軽くて、水切れもいいです。

スタッフさんいわく、トマトの土はどの植物にも使える万能な土とのこと。

 

 

しかも、これは繊維質なので、燃えるごみとして廃棄出来るんですって!

古くなった土の処分に悩まなくていいなんて、本当に万能です♪

 

今回植える鉢は~

 

これっ!!( ・∇・)

 

 

流行りの一輪車をプランターにo(^o^)o

 

これずっとやりたかったんです~♪

実家の倉庫に眠っていました(笑)

 

 

この錆びが何ともいい感じ♪

 

では、始めましょう。

 

 

プランターに(一輪車)3割程、鉢底用の石をいれ、

その上から石が隠れるくらいまで土を入れます。

 

 

トマト用の土はふわふわ軽く、色が赤茶色でした。

 

 

バランスを見ながら、苗を並べて、その上からやさしく土を入れます。

 

そのあと、たっぷり水をあげましょう。

 

プチトマトとバジルの(おまけのししとうも)寄せ植えが完成です♪♪

 

成長が楽しみ~(●^o^●)

 

幼稚園でかぼちゃを育てている息子。

「おうちのトマトもお世話する♪」と張りきっていました!

 

 

スーパーできれいな野菜を買うのもいいけれど、自宅で育てると愛着が湧きます♪

 

家族みんな、収穫が楽しみです!