子供部屋大改造③ラブリコで仕切りを作って、姉弟それぞれのお部屋が誕生!〈坂本家〉

2017.06.01

子供部屋クラッキング塗料マスキングテープラブリコインテリアミルクペイント坂本家バリバリベースハマート薊野店

サカモトです。

 

子供部屋大改造を進行している私ですが、

今回は、大がかりなDIYに挑戦しました!

 

前回、マスキングテープを貼った子供部屋の仕切り扉。

*関連記事 http://diy.futagami.co.jp/?p=4194

 

これを閉めれば2部屋に分けられるのですが、、

6歳の息子は「お姉ちゃんと同じ部屋じゃないと寂しい~」

小学生の姉は「自分だけの部屋が欲しい~」と。

意見が分かれてるんですよね~(^^;

 

うーん、それなら!

今回のDIYテーマは、『完全に区切らずに』

でも『一人部屋は確保する』、これに決定!!(°▽°)

 

使うのは、こちらの

 

ラブリコ

 

 

前に「ディアウォール」は使った事がありますが、要領は同じです。

*関連記事 http://diy.futagami.co.jp/?p=843

 

ディウォールがバネで突っ張る仕組みなら、

ラブリコはネジを巻いてアジャスター調整して突っ張るような仕組みです。

 

私も今回初めて使いますが、

見た目はラブリコの方がスタイリッシュな印象(^-^)

(グッドデザイン賞ももらってるんですね!)

 

あとラブリコには、この棚受シングルという部品がもあります。

 

 

突っ張る前に2×4材(ツーバイフォー)に差し込んでおくと、

設置後、同じく2×4材をのせて棚をつけることが出来ます。

棚を何段かつけてもこれならスッキリ見えますね~♪

 

どんな風になるか楽しみ~(^-^)

では、取りかかりましょう!

 

まずは、木材に塗料を塗ります。

 

 

今回は、(右から)ミルクペイントのピスタチオグリーンとスノーホワイトの2色。

そして、「パリパリベース」を使います。

パリパリベースは無色透明のノリのようなもので、上に塗った塗料をパリパリにして、

アンティークな仕上がりにしてくれる塗料です。(クラッキングといいます)

 

最初は、ピスタチオグリーンから塗ります。

これが、クラッキングされた塗料から、下にちらっと見えるアクセントカラーになります。

 

 

完全に乾いたら、今度はパリパリベースを塗ります。

 

 

とろみがあって、少し塗りにくいですが、さーっと思い切り塗ります。

(一度塗ったら、あまり何度も塗り直すのはやめましょう)

 

塗り終わりで、3分~5分ほどしたら、今度はすぐにスノーホワイトを上塗りします。

DIYメンバーが塗ってくれてます(^-^)

 

 

乾いてからじゃなくて、いいの?

と心配になりますよね、大丈夫です!

このパリパリベースが乾いて縮む時に上に塗った

スノーホワイトも一緒に縮んでいい感じになります♪

 

乾くとこんな風に!

白の塗料がバリバリになって下の色が見えてます!

アンティーク感あって、素敵~‼(^o^)

 

 

ここに、ラブリコの棚受シングルを差し込み、棚をつけたい位置に付属のビスをインパクトで打ち込みます。

 

 

位置はどこにするかしっかり決めて、印を付けておきましょう。

この時に2本の位置が違うと、棚が水平になりません。

 

棚受キットが終わったら、こんどはラブリコを差し込みます。

アジャスターの付いている方を天井側に。

 

 

こちらは床にくる側。

 

 

しっかりとはめたら、つけたい場所に設置します。

 

 

今回は柱の横につけるので、柱にぴったりくっつけて、

アジャスターをネジの要領でクルクル回して、ぐっと固定します。

 

 

二本とも設置出来たら、棚受部分に2×4材を載せて、

 

 

下からビス留めします。

 

 

続いて、サイズを合わせて購入しておいたベニヤ板を打ち込みます。

 

 

その上に、さらに1×4材(2×4材の半分の厚さ)を取り付けます。

 

 

これは、ラブリコ棚受シングルを使わずに、L字金具を使ってとめます。

棚になる木材にL字金具を先に取り付けておいてから、本体に打ち込むと楽ですよ。

 

 

水平器を使って、水平か確認。オッケー!

 

今回これも初めて使います。

床に貼る用のシートなんですが、裏がシールになっていて、ウッド調でいい感じ。

これを壁面に使います♪

 

 

厚手でしっかりしていますが、軽いので使いやすい(^-^)

 

 

本当に貼るだけ~(^o^)

 

 

あっという間に貼り終えました。

ベニヤ板はこのシートのサイズに合わせておきました。

(今回はシート10枚使用)

 

じゃーん!!

娘側の部屋が完成で~す!!

 

 

シンプル&ナチュラル

これは、娘大喜びするな~(^o^)

 

今度は息子側。

前回、仕切り扉に貼ったマスキングテープを使います。

 

 

裏側のベニヤ板部分にマスキングテープを同じ要領で貼っていきます。

 

 

息子側も完成!

 

 

男の子の部屋らしく、こちらはカッコいい部屋になりました!(^-^)v

 

ラブリコ棚受部分は好きな色を塗ることが出来るので、

さっき使ったピスタチオグリーンをアクセントに塗りました。

 

 

なかなかいい感じです(°▽°)

 

 

じゃーん!完成しました!!\(^o^)/

 

[before 娘部屋側]

 

[after 娘部屋側]

 

[before 息子部屋側]

 

[after 息子部屋側]

 

どうですか~!!!

 

『個室だけど、完全に仕切らない!自分だけの部屋!』

仕切りを向かい合わせにデスクを置くので勉強中、質問も出来るし。(主に弟が姉に聞く)

弟は姉の気配をいつも感じられる♪

 

これには子供たち二人とも大喜びでした\(^o^)/

 

ちなみに今回の材料はすべて、ハマート薊野店で揃えました。

木材カットもしてもらってます。

 

子供部屋の仕切りを作るかどうか、悩まれている方!

ぜひラブリコを使って、半仕切りを作ってみてはいかがですか?

オススメですよ(^○^)