子供部屋大改造①マスキングテープで子供部屋の仕切り扉をリメイク!〈坂本家〉

2017.06.01

マルニガーデン子供部屋マスキングテープインテリア坂本家

こんにちは、サカモトです。

 

暖かくなってくると、家の片付けや

模様替えしたくなってきますよね~(^o^)

 

私も、重い腰をあげるときがきました。

 

それは、子供部屋(°▽°)

 

我が家には、小学生の娘と6歳の息子がいます。

家を建てるときに、子供部屋は子供たちの成長に合わせて、

カスタマイズ出来るようにシンプルに作りました。

 

引っ越して1年。

ずっとシンプルなまま、結局何も出来ていませんでした(笑)

そろそろ、変えていきたいな~と思っていたところ、、、

 

マルニガーデンで、こんなものを発見しました!

 

 

『mt』のマスキングテープ!

 

このマスキングテープのいいところは、、、

◎貼ったり剥がしたり、何度でも出来る。

◎剥がしたあとも粘着が残らない。

なんといっても、これですよね~♪

 

そして、これに追加されたのが、

◎サイズが豊富

◎柄が豊富

 

も~こんなに素晴らしいなら、もう、DIYに使わない手はありません!(^o^)/

 

 

このマスキングテープは、ロールタイプで、230㎜×10mサイズです。

「ペイントウッド」という柄になります。

カッコいい柄なので、これは息子の部屋に使おうと思います♪

 

そして、こちらはシートタイプ。

 

 

すでにカットされていて、46㎝×46㎝と使いやすいサイズです。

「白レンガ」という柄で、1袋に3枚入っています。

こちらは、ナチュラルなイメージなので、娘の部屋に使おうと思います。

 

貼るのは、子供部屋のここ。二人の部屋の仕切り部分です。

壁紙と同じなので、真っ白。裏側も同じです。

 

 

ここが、どんな風に変わるのか楽しみ~

 

では、早速貼っていきましょう!

道具は、壁紙を貼った時と同じ、ハケやカッターを使っています。

 

 

貼り始めは、しっかり揃えて、

ロールタイプはそのまま床まで一旦おろすだけなので、簡単ですね♪

 

 

ハケで上から押さえながら、しっかり空気を抜いたら、下でカット。

次の列は、最初の列でカットした際に、きれいに真っ直ぐには切れないので、

すこし余分に上から合わせて、下におろします。

そして、上部分と下部分をカットすればOK。

 

これを繰り返すと、、

じゃーん!!

 

 

息子の部屋側が出来ました!

おお~カッコいい~(^o^)

 

こちらは娘の部屋側。

 

 

すでにカットされているので、こんな風に片手で合わせる位置も決められます。

 

 

先に半分のシールを剥いでおき、位置が決まったら、もう片方も剥いで貼ります。

ここはDIYメンバーのコマツさんが貼ってくれました(^o^)

 

ロールタイプに比べて空気が入りにくいので、貼り易かったそうです。

 

 

シートの余った下部分や右部分はカットして、

こちらも、あっという間に完成です!

 

 

素敵~(^o^)

 

さっきまでの部屋がこちら。

 

[before]

 

それがマスキングテープを貼ると、、

 

[after ※娘側]

 

[after ※息子側]

 

とてもマスキングテープを貼っただけとは思えない仕上がりです!

 

もちろん、剥がす時もきれいに剥がせて元に戻せるので、

賃貸にお住まいの方にもお薦めですよ~(^o^)

ぜひ、マスキングテープで模様替えしてみてください♪

 

やる気スイッチのはいった私。

この後、子供部屋がもっとすごい事になっちゃいます(●^o^●)

お楽しみに~