親子で挑戦!セメント鉢×マクラメハンギング作り〈坂本家〉

2016.11.05

塗料マルニガーデン坂本家

こんにちは、サカモトです。

 

先日、マルニガーデン、84ガーデンのオータムイベント

開催されていたのはご存じですか?

 

園芸教室で寄せ植え体験ができたり

植物を使ったワークショップがあったり

とっても楽しそうなこのイベント。

植物にもDIYにも興味津々の私も子供たちと参加してきました (^w^)

 

私たちがチョイスしたのは、マルニガーデンの

[セメント鉢×マクラメハンギング]

というワークショップです。

 

マクラメハンギングとは、アラビア語で“縁飾りの紐”という意味で、

結んだり編み込んだりして装飾・模様を作る技法だそうです。

 

省スペースでもお部屋にグリーンを

飾ることが出来るとあって、

最近流行ってますよね!

 

実は私も前から欲しかったんです(^.^)

 

サンプルがこちら。

DSC_0957

 

むむ( ゚ε゚;)何やら難しそうな予感。

少し不安になっていると、横で子供たちはこの表情。

 

DSC_0962

 

ワクワクしてる~‼(°▽°)

うん、子供たちに手伝ってもらえば何とかなる!

 

さーて、始まります‼

 

DSC_0959

 

まずは、素焼き鉢に色つきのセメントを塗っていきます。

 

DSC_0956

 

セメントには、塗料を混ぜて色をつけます。

私は青色をチョイス。

 

DSC_0963

 

マルニガーデンのスタッフさんが準備してくれます。

水の量を調整しながら、混ぜていました。

 

1477800796862

 

塗るときは両手にビニール手袋を着用し、手で塗っていきます。

ペタペタ、たっぷり塗っていきます。

 

DSC_0965

 

この時、鉢の底だけは色がつく程度に薄く塗ります。

(分厚いと鉢を置いたときに倒れてしまうので)

 

DSC_0968

 

内側も途中まで塗ります。

(土が入るだろうなというところまで)

 

DSC_0966

 

あっという間に、セメント鉢が完成!

ぺったり塗ると立体感が出ないそうなので、波のような模様を出しました。

 

鉢はしばらく乾かしておいて、

最大の難関、マクラメハンギングへ。

 

DSC_0970

 

編みかたの説明が載ったプリントと紐です。

 

最初の下準備はマルニガーデンさんがしてくれていたので、

すぐに編み始めます。

 

DSC_0973

 

机に固定した状態で、4本に分けました。

 

 

 

 

DSC_0971

娘もお手伝い。

 

編むのはプリントを見ながら、左右交互に。

 

1477800804766

 

「右、左、右、、 」

この時、紐を引っ張ってもらうと編みやすかったです。

(後ろで娘が引っ張ってくれてます。)

 

1477800800701

 

コツがつかめると、簡単かも。

どんどん編んでいきます。

 

DSC_0979

 

ビーズを入れて、アクセントに。

 

DSC_0980

 

中間は編まずに、紐をおろしてきます。

後半は左右に編んでいたのを止めて、右か左のどちらかで編みます。

私は右に編みました。(これでねじりがかかるそうです)

 

 

DSC_0986

 

そして、鉢が入る部分を編んで、

 

DSC_0989

 

最後ははこんな風に巻き付けて、紐をしまいます。

これでマクラメハンギングも完成!

 

スタッフさんに習いながら、なんとか私にもできました ( v^-゜)♪

セメント鉢が乾いたので、好きな植物を選んで、

 

DSC_0994

 

種類が豊富で悩みました。

 

DSC_0991

 

こちらは娘が担当。

 

そして、ついに完成~‼\(^o^)/

 

DSC_0999

DSC_1003

 

一緒に参加したフジモトさん親子ともパシャリ♪

 

「すごい!自分たちで全部作れちゃった‼」

これからは自分で作れちゃう♪

帰りにお土産まで頂いて、大満足でした(^^)v

 

DSC_1046

 

帰ってきて、いただいたお菓子とハーブティーを眺めながら余韻に浸り(笑)

出来上がった鉢たちはこんな風に飾りました。

 

DSC_1079

 

もちろん、鉢だけで飾っても素敵。

 

1477803312216-2118503364

 

やっぱり、グリーンのある生活っていいですね。

鉢に植物を植えるだけでもとっても楽しいですよ!

お子さんと一度挑戦してみてはいかがでしょうか (゜∇^d)!!