気になっていた「ルーツポーチ」に植物を植えてみました<小松家>

2018.11.15

植物鉢マルニガーデン小松家ハマート薊野店植物ルーツポーチ

こんにちは、コマツです♪

 

先日ハマート薊野店の植物アイテムコーナーをぶらぶらしていると、、、

「ルーツポーチ」というものを発見♪

 

 

一見、トートバッグに見えるのですが、

これは直接土を入れて植物を植えることができる

バッグ型の「鉢」なんです♪

 

リサイクルペットボトルとリサイクル天然素材をミックスして作られた

不織布製のバッグ型植木鉢で、通気性や透水性がよく、

樹木や草花、野菜などの栽培にとても適しているそうです。

また、とても軽くて、持ち手もついているので

ベランダガーデンにも最適!

 

以前、マルニガーデンでこのルーツポーチを使った寄せ植えワークショップを

やっていたのを見て、「いいな~!(^^)!」

とずっと思っていたんです!

 

 

室内で鉢カバーとしても勿論使えますが

私は今回、直接土を入れて苗を植えてみることにしました!

 

 

実はずっと柑橘類を植えてみたいと思っていた私。

でも木は陶器の植木鉢に植えると重そうだし…

植物によっては日当たりを意識し移動させないといけません。

かと言って、賃貸のお家のお庭に直接木を植えるのも…

と躊躇していました。

でもルーツポーチならその悩みを全て解決してくれそうです!

 

今回はレモンの苗木を植えてみることにしました

レモンは鉢でも実がなると聞いていましたし

レモンならお料理などにもよく使う♪

ということで挑戦してみることにしました!

 

 

ルーツポーチの底は平になっているので自立し、安定しています

 

 

土を入れていきます

 

 

苗木を入れてみて、ちょうどよければ、さらに土を追加

 

 

思ったより土がたくさん入ります!

 

 

最後にお水を直接あげます♪

ルーツポーチは不織布なので当然水は下へ流れ出ます。

なので室内で使う場合は受け皿が必要ですね。

 

大きな苗木も安定して入りました!

しかも…持ち運びが 軽い

 

 

小さい方にもスペアミントを植えてました♪

ミント類は繁殖力が強く、土がある限り根を伸ばし、

放っておくとお庭が一面ミント畑に!

なんてこともあるので、ルーツポーチを使い、

このようにコンパクトでかわいく育てるのにちょうど良いなと思いました!

 

 

植え替えただけなのに、なんだかおしゃれに見えます( *´艸`)

 

 

ルーツポーチ一つでガーデニングの幅がぐっと広がった気がします♪

是非皆さんも使ってみてください!