端材を使って、ベッドサイドテーブルを作ってみました〈小野家〉

2018.08.16

塗料端材小野家ハマート薊野店ザラザラベース

こんにちは!小野です。

 

今回は、我が家の端材コーナーで余っている端材を再利用したくて、

こんな感じの同じサイズの板を使ってベッドのサイドテーブルを作ってみたいと思います。

塗装までしたまま放置していた同じサイズの板は8枚。

色はBRIWAX のジャコビアンで塗っていました。

 

 

もし、端材がなくて板から作る場合も、

この針葉樹合板は910mm  × 1820mmのサイズが1枚千円台で手に入るので

カットしてもらうだけでとてもお手頃に作れます。

 

〈材料〉

針葉樹合板 20cm  × 20cm   8枚

お好みの塗料

今回使用した塗料

・ザラザラベース

・ローズガーデン シャータン

 

〈作り方〉

 

まず、針葉樹合板を二枚一組で結合し、4面を合わせるようにビスで固定します。

 

 

あっという間に完成♪

少しヤスリをかけて質感をだしました。

 

 

実は、これで満足して、しばらく使っていたのですが

「PLAYWOOD(プレイウッド)」を使って、超簡単に格好いいテレビボードができました〈小野家〉

先日、このテレビボードを作ったので、部屋の色味に合わせて色を塗ってみることにしました。

 

まず、塗ってみたのは、ハマート薊野店で購入した「ザラザラベース」。

 

 

ザラザラした質感の下地をつくる下塗りベースです。

これを塗るだけで上に塗る塗料の種類によって素材をアイアン風にしたり、

アンティーク仕上げが可能なんですよ。

全体に一度塗りして乾燥するのを待ちます。

 

 

乾いてきたので、ローズガーデン(シャータン)をのせていきます。

 

 

水っぽさのある塗料なので今回はスポンジでぽんぽん叩くようにしました。

一度塗りだと、色が薄めです。物足りないのでしっかり乾かして2度塗りしていきます。

 

 

近くで見ると、アイアンのようなザラザラした仕上がりになっているのがわかります。

 

 

パッと見た目感じでは、木材じゃないような出来上がりになりました。

早速ベッドサイドに持ってきてみると、テレビボードと色が揃ったので見た目もスッキリ。

 

 

もう一つは、ミラーの定位置にしました。

 

 

塗料のおかげか、木を組み立てただけのサイドテーブルにグンと高級感が出ました。