初心者向け「電動工具の基礎レッスン」に参加!

2017.01.20

ハマート薊野店

超初心者のイノウエです。

先日、初心者向けのワークショップ

「電動工具の基礎レッスン」を受けてきました。

 

初心者向けと見て、私にぴったりだと思ったのです。

これは行かねば!とね♪

 

開催されるのは、ハマート薊野店内にある

Hamart DIY LAB

 

オシャレですよね。

こんな素敵な空間でレッスン出来るんだと、始まる前からワクワク。

 

入口には、こんな看板も♪

あ!私がいるー!

 

ではでは、電動工具の基礎レッスンのスタートです。

教えてくださるのは、ハマートの女性スタッフお二人です。

女性が教えてくれるということでホッとした私♪

 

まず、電動工具の種類について。

超初心者の私にとっては、

電動工具は一種類しかないような気がしていたんだけど

(どれも同じに見えてました。)

今回は、ドリルドライバー と インパクトドライバー

について教えて頂きました。

 

わかりますか?

左がインパクトドライバーで

右がドリルドライバーです。

 

 

前から見たらわかるように

インパクトドライバー(左)は、六角の穴があり(ここにビットを入れます。)

ドリルドライバー(右)は、丸い穴になります。

(噛み合わせのための切り目で丸に見えづらいかも)

 

主に、インパクトドライバー(左)は、建築関係の方がよく使われるようで

回転+打撃によって、より強力にネジを締めたり、緩めたり出来ます。

 

ドリルドライバー(右)は、電気工事関係の方がよく使われるようで

トルク&スピードの調整ができるので、

締めすぎやネジ山が潰れるのを防げます。

写真のように、ドリルドライバーには、

回転スピードの切り替えとクラッチ機能があります。

左がドリルドライバーです。

 

 

バッテリーの種類で、価格と作業性能が大きく変わるので

同じメーカーのバッテリーを使うのがおすすめとのこと。

ニカドバッテリーは使い切りで、リチウムイオンバッテリーは充電OK。

メーカーによって充電の仕方も違うんだそうです。

 

バッテリーだけでも奥が深そうです。

とりあえず、初心者の私は、

スタッフさんに相談して買うようにしたいと思います。

 

それではとうとう実践です!

まずは、インパクトドライバーです。

ドキドキします。

私、大丈夫かしら?

 

 

最初に、ビットと呼ばれるものを装着します。

手に持ってる左側、針がくるくるしているようなビットは

穴あけのときなどに使うものです。

 

そして右側は、釘を打つときに使用するものです。

穴あけをしてから、釘を入れると、簡単に真っすぐに入るそうです。

 

では、超初心者いきます!

まずは、穴あけからです。

 

 

チューーーーンと音を立て、気持ちいいくらい穴があきました。

上から押してあげると、スーッと板の中にビットが入っていきます。

次は、ビットを変えて、釘を打ち込む。

ちょっとドキドキ。

自分の指に打ち込んだりしないかしら・・・。

 

 

うまく出来ました!

と言いたいところですが、釘の右手前に穴があるのわかりますか?

 

これ、インパクトドライバーを支えきれずに、

釘からずれて違う場所を打ってしまったのです。

とほほ( ;∀;)

 

次は、なんとか成功したのですが、ちょっと失敗。

 

するとスタッフさんからアドバイスが!

脇をしめて、上から重りながらやるのがコツだと。

 

なるほど!

確かに、私の脇は甘甘だったわ。

脇の甘さを反省しつつ2回目に。

こればかりは、経験だそうなので、

もうガンガン打っていくことを決意しました。

 

ほかの方々もドンドン打っています。

 

 

やっていて知ったけど、釘の種類もたくさんある!

長いの。短いの。

太いの。細いの。

 

こんなに釘の種類もたくさんあるんですね。

これほどの釘を見たのは、人生初めてかも。

超初心者には、今日は初めてのことばかりです。

 

そうそう!

釘を打つビットは、打った釘を抜くことも出来るんです。

反対に回すと、あっという間に釘が抜けるんです。

(持ち手部分に反対回しのスイッチがあります。ロックもあります。)

 

 

まるで、ビデオの巻き戻しを見ているようで、これはかなり気持ち良いです。

思わず、一気に釘を抜く私。

出来るようになったら、そればかりやるのも超初心者ですよね(笑)

あー気持ちいい。

 

 

その後も、釘を打っては抜き、打っては抜きを繰り返し(結構これが楽しい)

最後のほうには、握力がなくなっていました。

そのくらい、手の力が必要ではあります。

20分使ったら、数分お休みをする。などをした方が良いそうです。

使いすぎて、手が痺れるって方もいるようで

その状態で車の運転をするのは危険だそうです。(気をつけましょう。)

 

そして、翌日、腕が筋肉痛になったのは言うまでもありません。

超初心者の私ですが、このレッスンで、初心者くらいにはなったかなー?!

 

 

ワークスペースのレンタルもあるようですよ♪