脱衣所改善②2×4材で簡単!洗濯機のパン隠し〈小野家〉

2018.02.17

塗料ブライワックス小野家脱衣所

こんにちは!小野です。

 

現在奮闘中の我が家の『脱衣所改善』シリーズの中で、

やりたくて何年も気になっていたのが、この洗濯機下の隙間『防水パン』です。

 

主婦の方にはみんな共感してもらえると思うのですが、ゴミや埃が溜まって掃除が大変!

いつも見て見ぬ振りをしてしまう場所です。

 

 

そんなパンを隠して、ストレスフリーになりたいと思い、我が家の余った端材を探していると、、

以前にディアウォールで使用した時に余った2x4の端材を発見!

 

ディアウォールを使って、室内に簡単物干しできました!〈小野家〉

 

 

なんと我が家のパンのサイズに、この2x4材の太さがぴったり!

今回は、これを再利用してみることにしました。

 

[材料]

・2×4材 2本 (パンのサイズに合わせてカット)

・塗料(BRIWAX ジャコビアン)(ミルクペイントforガーデン モルタルグレー)

 

それでは早速作業スタート!!

まずは、パンのサイズに長さを合わせて2x4をカットします。

 

 

太さはジャストサイズなのでそのままで。とても楽チンです!

早速パンに合わせてみます。『ジャストフィット!』です。

 

 

今回は、お気に入りの『BRIWAX ジャコビアン』で塗ってみました。

 

 

乾いたら、セッティング。

 

 

2x4材は、木材自体に重量があるので、ちょっとやそっとじゃズレて来ないのも魅力です。

今回はカットと塗料を塗るだけで出来上がってしまいました♪

 

これなら、ちょっとした隙間時間でもすぐに出来るのでオススメです。

もし、端材がなくても2x4材はハマート薊野店では1mのカットしたものも売っていたので手軽ですね。

 

さて、今回の脱衣所改善企画、私の中のテーマが『無機質』な空間にしたいというテーマだったんですが

『無機質』、、、。

一日考えてしっくりきてないなと再確認したので重ね塗りしてみました(笑)

重ね塗りに使用した塗料はこちら『ミルクペイントforガーデン モルタルグレー』

 

 

一気に『無機質』に近付ける気がします。

下にジャコビアンのカラーがいるので、禿げてきてもいい感じ。あえて、ザックリ塗ります。

 

 

しっかり乾かして、、、設置します。

 

 

〈Before〉

 

〈After〉

 

はい、完全に好みの世界ですが私的にはしっくりきました。

コンクリの色にも馴染んでやはり重ね塗りして良かった気がします。

無機質な空間に近付けているでしょうか?

 

今回は、まさか余った端材でこんな手軽なDIYができるとは思いませんでした。

皆さんの脱衣所のパンはどのようになっていますか?

もし、同じように悩んでいられる方がいらっしゃれば、ぜひサイズを測ってみることからおすすめします。

こんなに簡単にストレス解消できるとも知らずにいた数年が勿体無かったと経験者は振り返っております。

 

この後も、我が家の『脱衣所改善』への挑戦は続きます。