オシャレな「ラダーシェルフ」を作ってみた!〈坂本家〉

2017.02.07

マルニガーデンリビングブライワックスインテリア坂本家

こんにちは、サカモトです。

 

ここ最近はリース作りなど

植物系DIYワークショップへの参加が多くなっていた私。

今回は「ラダーシェルフ作り」とあって、

本格的な木工DIY!難易度が高めのワークショップに参加です。

 

今回作るラダーシェルフは使用時の高さが120センチとかなりの大物!

ん~♪腕がなります!(笑)

 

やって来たのは、今までも何度かお邪魔している、南国市にあるマルニガーデン。

入るとすぐに目に入ってきたのは、ラダーシェルフのサンプル。

 

 

おおお!素敵すぎます!

これが、自宅に!?まさに、夢のようです♪

 

ワークショップが開始すると、まず材料が配られます。

 

 

塗料、木工ボンド、ビス、蝶番(ちょうつがい)など。

 

 

木材。今回は棚板もついてます。(やったー)

 

木材のサイズを簡単に説明すると、

角材、

長さが1250㎜(125㎝)が4本←ラダーシェルフの本体部分になります。

長さ190㎜が6本←棚板をのせる部分になります。

板、←棚板になります

180㎜×420㎜

600㎜×420㎜

920㎜×420㎜すべて1枚ずつ。

お好みで、サイズはアレンジしてくださいね。

 

では、作業開始です!

 

 

木材全てに塗料を塗っていきます。

今回は、BRIWAX(ブライワックス)という塗料を使いました。

これまで使ったことのあるビンテージワックスと比べて柔らかいので、

塗りやすかったです。(柔らかい分、熱い夏は溶けてしまうそうです。)

気温によって使い分けるといいですね~。

 

手袋をはめて布でゴシゴシ。

あっという間に塗り終わり!

 

 

この6本の棒は棚板をのせる部分になります。

両サイドは塗料を塗らずにおいておきましょう。

(後で木工ボンドを塗ったときにはじかない様にする為)

 

 

スタッフさんたちとおしゃべりしていたら、もう乾きました。

ブライワックス、すばらしい。

 

お次は、ビスを打ち込む位置を決めます。

メジャーで長さを測って、

 

 

次は、

「さしがね」という、この直角の定規を使って更に測ります。

写真のように、木材にしっかり当てて、

直角に当てれば、四本の木材に一気に印がつけられます。(すごーい!)

 

 

ビスを打つ前に、まずやっておくといいのが、下穴をあけておくこと。

これをやっておくと、ビスを打つときに曲がらず打て、

木材のひび割れも防ぐことが出来ます。

下穴をあけるのには、ドリルドライバーを使います。

ドリルドライバーとは、穴あけの出来るドライバーのことで、

下穴の穴あけは勿論、ネジしめも出来る優秀な子です。

(三段ボックスの組み立て位ならドリルドライバーがあれば充分です。)

 

 

中心部、下穴をあけてます。

 

下穴があいたらビスを打ち込みます。

ビスの打ち込みには、インパクトドライバーを使います。

 

インパクトドライバーは、

ドリルドライバーの機能に加えて、回転方向にインパクト(衝撃)力を付加し、

更に強烈にネジをしめられます。

(大型家具の組み立てなどに使います。)

ただ、衝撃が強すぎるので、ドリルが折れる為、穴あけには不向きです。

作業によって、使い分けるといいですね。

 

ビスを打ち込む前に、接着部分に木工ボンドを塗ります。

ボンドとビス、ダブルで固定することで更に強力に接着させることが出来ます。

 

 

下穴のお陰で綺麗に打てました♪

 

同じ作業を二本すると、はしごが二本出来ます。

 

 

組み立てのイメージを膨らませます(笑)

上下があるので、間違えないように注意して、、。

 

蝶番(ちょうつがい)で二本を固定します。

蝶番は扉を開閉させる為などに使います。

みなさんも一度はご覧になられた事がありますよね。

 

 

蝶番をつける方が内側にきます。

 

 

同じように、ドリルドライバーで下穴をあけますが、

前回より細いドリルであけます。使うビスの太さに合わせて、

ドリルのサイズもかえましょう!

穴があいたら、インパクトドライバーでビスを打ち込みます。

 

くるっと開いて、立てると、ほぼ完成!

 

 

最後に、ドリルドライバーで(太いドリルをつけてます)

 

 

穴をあけ、麻紐を通し、好みの長さで結びます。

 

 

こちらは後ろからみた図です。

 

棚板をのせて、完成です!

 

 

折りためるので、開いたときに開きすぎないようにしています。

 

出来た~\(^o^)/

 

 

お手本と同じように出来ました~‼

かかった時間は90分!!

楽しくお話ししながら作って、あっという間に完成しましたよ♪

 

 

自宅に帰り、早速設置(*^.^*)

 

 

なんということでしょう

まるでセレクトショップではありませんか( 〃▽〃)

 

 

特に、折りたたみが出来るのがいいですね~♪

 

あまりにも簡単に出来たので、

調子にのった私は翌日もマルニガーデンさんへ行き、材料を調達!

 

娘にも手伝って貰いました(^^)

 

 

ラダーシェルフからアレンジして、作ったのは~♪

 

 

はしご飾りです‼ラダーシェルフの工程の中にありましたよね。

実は前からはしご飾りも欲しかったんです~!

ガーデンにぴったりサイズで作りました( v^-゜)♪

これからもアレンジ次第で色んなものが作れそう~♪

出来たらまたご紹介しますね(o^O^o)