アルミ缶に多肉植物を寄せ植え!

2016.08.25

植物鉢多肉植物マルニガーデン

こんにちは!マエダです。

 

「いろんなものが、植物鉢になるシリーズ!」第1回目。

 

今回、私が鉢に選んだのはこちら。

 

IMG_4844

 

お菓子が入っているアルミ缶のようなやつです。

もっと底の深い、トマト缶の缶などでも良いみたいです。

 

では、ここに何を植えようかと考え、

 

今回は多肉植物の寄せ植えにしました。

 

家でハーブを育ててますが(食べたりお茶にして飲んだりできるから)、

多肉植物はこれまでノータッチだった私・・・(だって、食べれないし。)

あの多肉のぷっくりした感じも可愛いかも、と思い立ちまして。

 

さぁ、作業開始。

缶に、ドライバーで水はけのための穴を開けます

 

IMG_4845

 

缶が大きめなので5箇所。無事あきました。

 

次に、穴から土が出て行かないように、ネットを切って穴にかぶせます

 

IMG_4846

 

そして、土を入れます

使う土は、その名も「多肉植物寄せ植えの土」

 

そんな専門の土があるのかっ!

 

IMG_4843

 

普通に缶に土を入れたら、

どんな多肉植物を寄せ植えるか決めます

 

IMG_4850

 

めちゃくちゃ迷います(笑)

 

多肉と言っても種類も見た目も豊富で目移りしまくり。

3、4種類選ぶとしてー、バランス考えてーと、選ぶこと5分ほど・・・

 

「グリーンネックレス」「センペルビューム」

「ラブロンティンクタム」「ツキトジ」

 

という多肉をチョイス。

 

もともとどこが原産の植物かわかりませんが、

何か名前がポ◯◯ンっぽいー!

 

驚くことに、多肉植物って茎を切って植えたらそこから根っこが出てくるらしい。

ぷっくりした葉っぱが落ちてたらそっから植物が成長するらしい。

生命力ハンパない!!!なので適当な所で切って、ガンガン植えていきます。

 

IMG_4857

 

土に埋まる部分の葉っぱは除いてから植えていきます。

除かずに植えると地中に葉っぱが腐ってダメになってしまうのだとか。

 

IMG_4864

 

ガンガン植えていきます。

後ろに背が高めの植物を植えると全体のバランスが良く見えるそう。

あーでもないこうでもない、と植えていくこと15分ほど・・・

 

IMG_4867

 

できたっ

 

なんかおもちゃの庭みたいでカワイイ~!!!

 

帰宅後。さっそくお庭に。

日に当てて、一週間くらいは水をやらない方がいいそう。

 

IMG_4894

 

多肉は葉っぱのぷっくり部分に水を蓄えているので、

あんまり水をやりすぎないのが育てるポイントなのだとか。

 

可愛すぎて水あげたくなる気持ちを我慢してます。(笑)