いろんな所に輸入壁紙を貼ってみました!〈坂本家〉

2016.10.26

トイレ輸入壁紙インテリア坂本家ハマート薊野店

こんにちは、サカモトです。

 

ドイツ製輸入壁紙、rasch(ラッシュ)を使って

色んな場所をDIY中の私ですが、

次なる場所は・・。

 

DSC_0605

 

我が家の2Fトイレです。

 

1Fトイレは、元々一面をアクセントカラーの壁紙にしていたのですが、

2Fは家族しか使わないし、という理由で白い壁紙にしていました。

でも、こうして見てみるとやっぱり寂しい。

なので、今回はここに決定~

 

このドイツ製輸入壁紙は、

幅が約50㎝と肩幅程度なので、

女性1人でも手軽に扱えるサイズとなっています。

 

シールと違って、

粘着力の弱いのりなので、貼ってからでも微調整が可能です。

柄合わせは動かしながら突き合わせるだけ。

 

DSC_0610

 

こんなに細かい柄でも、柄合わせが簡単でした♪

貼るのにかかった時間は、約30分

(のりを作る時間を入れても約40分位)

 

あっという間に出来ちゃいました(^w^)

 

DSC_1039

 

残った壁紙も色んな使い道があります。

ゴミ箱の後ろの壁紙が汚れないように、貼ってみたり。

 

DSC_1036

 

手作りのカウンターに貼ってみたり。

 

DSC_0591

 

(木に貼るときは木工用ボンドを使うといいです。)

 

さらに小さいものは額縁に入れて飾ったり。

余すことなく全て使えました\(^_^)/

 

壁紙や必要な道具は、全てハマート薊野店で販売しています。

 

お店に置いていない柄はカタログで選ぶことも出来ます。

皆さんも是非一度足を運んでみてくださいね~