壁面を傷つけないお手軽DIYで、あっという間にキャットウォークが完成!

2019.12.09

キャットウォーク

こんにちは、長野です。

 

新たに家族(猫ちゃん)が増えた我が家。娘も毎日学校からウキウキで帰ってきています♪

そんな猫ちゃんが楽しく快適に過ごせるリビングにしたいと、壁面にキャットウォークを作ることに。

今後のことも考えて、壁に傷をつけない方法でDIYしてみました。

 

〈使用した材料・ツール〉

・2×4材(8フィート) 3本

・1×6材(6フィート)3本

・つっぱりアジャスター 3個

・L字棚受け金具 8個

・建材ボード・パネル仮止め用両面テープ

・BLACK+DECKER ドリルドライバー 充電式 GoPakシリーズ 10,8V(ACアダプター付き)

 

※木材は、ハマート朝倉店で必要なサイズにカット。

 

〈作り方〉

 

キャットウォークを設置するのは、リビングの壁。

まずは、取り付け位置を決めていきます。

 

 

こんな感じかな。

 

 

使用したのはこちらの「つっぱりアジャスター」。

金具、ねじ、滑り止めシールがセットになっています。

 

 

それでは、柱材の上部に金具を固定します。

 

 

ねじ穴があるので、スイスイと打ち込めます。

 

 

続いて、床側に滑り止めシールを貼ります。

 

 

2×4材にぴったりのサイズなので、ペタッと貼るだけというなんとも簡単な作業。

これで、柱部分の準備が完了!

 

続いて、壁に沿って柱材を立てて、垂直を確認します。

OKなら、アジャスター部分をくるくると回して、固定していきます。

 

 

最後はスパナを使って、緩みのないようしっかり締めたら柱部分の完成。

 

 

続いて、猫ちゃんの足場となる棚板を取り付け。棚板には1×6材を使用。

まず、段違いになるように板の設置場所を決めて、ペンで記しをつけました。

 

 

ここから棚にL字金具を取り付けていきますが、その際のお役立ちアイテムがこちら!

ハマートのスタッフさんに教えてもらった「建材ボード・パネル仮止め用両面テープ」です!

 

 

L字金具にこんな感じで貼り付けて、記しをつけた場所にピタッと貼り付けます。

 

 

しっかりくっついてくれるので、ビスを打つのがめちゃめちゃ楽〜!!

一人でやる時は、片手で金具を押さえて、片手でドライバーという感じだったので、これは助かる〜!

スタッフさんありがとう!

 

 

これなら、ビスを打ってる時に位置がズレちゃった、みたいなハプニングも無さそうです。

 

柱材とL字金具を固定したら、棚板をのせてこちらもビスで固定していきます。

 

 

楽しく遊んでいる姿を思い浮かべながら作業をすること30分。

あっという間にキャットウォークが完成しました!

 

<Before>

<After>

 

最初は恐る恐るだった猫ちゃん。慣れてくると登ったり、降りたりと楽しんでいるようで一安心。

 

 

簡単なDIYで作ったキャットウォーク。私的には大満足!猫ちゃんも、きっと気に入ってくれたことでしょう。笑

これからも、猫グッズがどんどん増えそうな我が家です。

キャットウォークでなくても、そのまま飾り棚に使えそうだなとも思いました。

 

ちなみに、今回使ったドリルドライバー。

実は、付属のバッテリーがモバイルバッテリーとしても使用できる優れもの。

 

 

アウトドアや災害時などにも使えるので、これから重宝しそうです。オススメです!!