古い戸建て住宅のトイレをリフォーム&DIY④「電球ソケットをペンダントライトに交換」<小松家>

2018.11.02

トイレ小松家

こんにちは、コマツです♪

 

古い戸建て賃貸のトイレのDIYをスタートさせ

少しずつ変化をとげております。

 

ちなみに、これが一番最初のトイレの状態です。

 

 

さて、今回はトイレのライトを交換します!

これが元々ついていた電気です

かなり汚れがたまっていましたが

電気自体は可も不可もない感じ…( *´艸`)(笑)

 

 

どうしても自前のペンダントライトを電気工事なしでつけたかったので

それを叶えてくれるソケットとプラグをハマート薊野店で購入しました♪

「セパラボディ」と「角型引掛シーリングプラグ」です

 

 

カバーと電球を外し、まずは「セパラボディ」をくるくると

電球を取りつけるように回しながらつけます

 

 

お次は「角型引掛シーリングプラグ」をギュッと差し込みます

 

 

あとは電球を差し込むだけで出来上がり!

 

 

夜の雰囲気がなかなかレトロでお気に入りです♪

 

 

電気工事ができない賃貸のお家などにはとても便利な方法です♪

注)ただしあまり重たいペンダントライトを下げることは、

この方法ではNGだと思いますのでお気をつけください<m(__)m>

 

トイレDIYまだまだ続きます!

どうなるのか、楽しみにしていてくださいね♪