BRIWAXで、サイドテーブルを男前カラーにリメイク!〈坂本家〉

2018.08.15

ブライワックス坂本家ハマート

サカモトです。

塗るDIYで色んな塗料を試している我が家♪

 

今回は、塗料としてはオーソドックスなBRIWAX(ブライワックス)を使います。

 

 

BRIWAXは、1860年にイギリスで木製家具用として開発された蜜ろうワックスで、

長きにわたり、職人達に愛用されています。

『油性ワックスの大定番』ということですね。

 

今回、塗装したいのは、これ!

 

 

息子のベットサイドに置いてあるサイドテーブルです。

以前、キッチンカウンターとして使っていましたが、

今は脚を切ってベッドのサイドテーブルとして使っています。

 

無塗装のままだったので、BRIWAXで男の子の部屋に合うよう、カラーチェンジしたいと思います!!

 

まずは、紙ヤスリでトゲなどを取り除き、表面を綺麗にします。

 

 

色はジャコビアンをチョイスしました。

 

 

気温が20度を越えると液状化するので、蓋をしたまま気温の低い場所に置いておくと元に戻ります。

石油みたいな(?)匂いがあるので、ベランダで作業しました。

 

スポンジにとってみると、さらっとした感触。

 

 

塗り方のコツは、ほんの少し取って、擦り付ける!

そして、ゴシゴシ擦ってください。

 

 

右側が塗装した後です。

これくらい薄くなるまでのばしてくださいね。

 

 

15分位乾燥させます。

 

 

仕上げに柔らかい布で、磨きます。

こうすることで、塗料がさらによく馴染み、艶が出ます。

(塗料の付いた布などは自然発火の可能性があるので、水に付けてから捨てましょう。)

 

 

[before]

 

 

[after]

 

 

表面に艶が出ました~(^^)

木目に深みが出て、ジャコビアン色もとってもいい感じ♪

 

ベッドサイドに設置完了!!

男子の部屋にピッタリのカラー(^o^)

 

 

BRIWAXは、水回りの塗装以外に使えるので、家中どんどん使ってみようと思いますd(^-^)