おすすめ塗料⑦塗ると凸凹質感になる「デコボコベース」〈坂本家〉

2018.06.21

ミルクペイント坂本家アンティークメディウムハマート薊野店DEKOBOKOベース

こんにちは、サカモトです。

 

おすすめ塗料紹介シリーズ第7弾!

 

VOL.7/DEKOBOKO BASE(デコボコベース)

 

今回ご紹介するのは、これを塗るだけで仕上がりがデコボコになるという

こちらのデコボコベース

 

 

このデコボコベースを使って、こちら我が家に前からある折り畳みテーブルを塗って

リメイクしちゃいます!外にずっと置いていたので、塗装が剥げてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、天板部分にデコボコベースを塗ります。

ホイップクリームの様な塗料です。(どんな風になるか楽しみ♪)

 

 

子供たちにも手伝って貰いました。

 

 

こんな風に動きを出して塗ってみました。

本当にホイップクリームみたい(^.^)

 

 

デコボコベースが乾いたら、ターナー・ミルクペイントの「ピスタチオグリーン」を上から塗ります。

 

 

あえて、下地の白が見えるように、ムラ塗り。

 

 

脚の赤い所は、ターナー・ミルクペイントの「スノーホワイト」を塗りました。

 

 

ガラッと雰囲気が変わりました。

 

 

が、脚がまっ白で、なんだかのっぺり、、。

 

 

そこで、ターナー・ミルクペイントの「アンティークメディウム」を塗って

使い古した感を出したいと思います。

 

 

ほんの少し、布に取って、ポンポンと色をつけます。

 

 

すると、こんな風にアンティークな仕上がりに♪

 

 

デコボコベースを塗った天板は、本当に凸凹な仕上がりに!

 

 

ボロボロだったテーブルが、塗料を塗り替えるだけで、、

 

[before]

 

[after]

 

新しく生まれ変わりました。まったくの別物っていう感じです。

デコボコベースの質感も気に入りました!

 

色だけでなく、質感さえも変えられる「塗るDIY」は難しくなく

楽しみながらできるので、ぜひみなさんもぜひお試しください♪