男前な男部屋DIY③「超簡単!シェルフリンクスで、男前なデスク作り」

2018.06.13

ブリコ武田家ハマート薊野店オールドウッドワックスシェルフリンクス

サカモトです。

 

「壁面収納&収納棚ですっきりきれいな男前部屋」シリーズ③

 

壁面のDIYができたところで、つづいて家具作り。

まずはパソコンデスクです。

 

こちら、ブリコ介良店で購入した『シェルフリンクス』というアイテムを使って、簡単で丈夫なデスクを作ります。

 

 

シェルフリンクスはこんな形になっていて、この穴は、2×4材(ツーバイフォー)のサイズです。

ビスも付属されています。

 

 

今回はこのシェルフリンクスを2つ使用。

あとは、脚となる2×4(ツーバイフォー)材を2本と、

天板には、杉集成材を使用します。

天板になる木材はお好きなものでOKですが、脚部分には2×4材を準備してください。

 

塗料は、ハマート薊野店で購入したターナーの「オールドウッドワックス」(ラスティックパイン)。

 

 

スポンジに塗料を取り、のばしながら擦りつけるイメージで塗ります。

オールドウッドワックスは、柔らかくてのびが良く、使いやすいかったです♪

 

 

布で余分な塗料を拭きながら、馴染ませます。

塗るだけで、古材のような仕上がりになりました。

 

 

天板になる杉集成材もこの塗料で塗りました。

 

 

同じ塗料でも木材によって、色の出方が違いますね。

木目がきれいに出るし、落ち着いた良い色~♪

 

塗料が乾いたら、組み立てていきます。

シェルフリンクスにあいている穴には、2×4材がぴったり入ります。

 

 

 

こんな風にさした状態で付属のビスをインパクトで打ち込みます。

穴があいている所に付属のビスを打つだけなので、とっても簡単♪

 

 

テーブルになる天板は、裏からビスで固定。

これも、穴があいている所にビスを打つだけです。

(準備した天板の厚さが、付属のビスの長さより厚いことを確認してくださいね)

 

 

付属のビスを全部打ち終えました。

うふふ、デスクの形になってる(^.^)

 

 

裏返して、じゃ~ん!完成で~す\(^^)/

 

 

 

う~ん、めちゃめちゃカッコいい。シェルフリンクの黒色と厚みがなんとも男前!!

 

 

今回は、シェルフリンクスの長さと天板のサイズをほぼ合わせましたが、

もう少し大きな天板にすると、もっと大きなデスクも出来ます(^^)

 

 

このシェルフリンクス、すごく丈夫な上に、リーズナブル!!

DIYにぴったりですね♪『シェルフリンクスにさらなる可能性を感じる。。』と

メンバー間でも大好評で、みんなが作ってみたい気持ちになってました。

 

 

次回は、上記写真に写っているパソコンデスク下のベンチ作りをご紹介します。