男前な男部屋DIY②「ディアウォールと有孔ボードで男前な壁面誕生!」<武田家>

2018.06.07

ディアウォール有孔ボードミルクペイント武田家オイルステインオールドウッドワックス

こんにちは、武田です!

 

「壁面収納&収納棚ですっきりきれいな男前部屋」シリーズ②

 

前回のマスキングテープを貼った壁面の第二弾です。

 

もとの状態 ↓

 

 

壁面にあったものをのけて、

 

 

壁面の一部にmt CASA FLEECEのマスキングテープを貼りました。

 

 

そして、このマスキングテープを貼っていない壁面に

「ディアウォール」と「有孔ボード」を使って男前な壁面を作ります。

 

まずは「ディアウォール」。

ディアウォールは、2×4材をはめ込み、天井と床に突っ張るだけで

壁や床などを傷つけることなく壁面や柱を作ることができます。

壁に傷をつけたり、穴をあけたりせず、収納場所などがつくれる賃貸住宅にはもってこいのアイテムです。

 

 

活用したい壁面サイズを計算すると柱が4本分。

もともと愛猫のキャットタワーを作っていて、柱3本分はありました。

 

 

これを再活用して、新たに1本加え、合計4本の柱を立てていきます!

このように使いまわしできるのがディアウォールの良いところですね♪

 

それでは、作業開始。

 

まずは、2×4材に塗料を塗ります。1本だけだったのと、この柱は最終的にほぼ隠れるようになるので

色は合わせず、ハマート薊野店で見つけて使ってみたかった

ターナーの「オールドワックス」(ラスティックパイン)を塗りました。

見た目は固そうですが、塗ると伸びの良さに感動です

 

 

スポンジである程度塗った後、布でふき取りました

ワックスは乾かす時間が短くて良いですね

 

 

ディアウォールを上下にパカッとはめ込み、床と天井に突っ張ります

 

 

柱が4本立ちました

 

 

つづいて、希望のサイズにカットしてもらった有孔ボードに

「オイルステイン」(エボニーブラック)を塗りました。

 

 

乾いたらこの上に、「ターナーミルクペイント」(グリーンアーミー)を塗って

男らしく締まった感じにしていきます。

 

 

イメージがガラッと変わりました。

 

 

乾いたら、先程ディアウォールを使って立てた柱にビスで打ち込んでいきます

 

 

いい感じ。

 

 

2枚目設置。

 

 

どんどんいきます。3枚目設置。

 

 

4枚目設置。

 

 

5枚目設置。

 

 

最後の6枚目がつきました!

 

 

なかなかの大迫力です!

 

何もなかった壁にマスキングテープとディアウォール、有孔ボードで

壁面収納もできる新しい壁が誕生しました!!

下地にオイルステインを塗っていたおかげで、アンティーク感も出ています!

 

[before]

 

 

[DIY①後=マスキングテープを貼る]

 

 

[DIY②後=ディアウォールを&有孔ボードで新たな壁面誕生]

 

 

壁面の基礎がこれで完了しました。

つづいて、この壁面に合わせて収納棚や家具を作っていきます。

男前な男部屋DIY③へつづく!