DIY初心者にもオススメ!アイアン金具「Ironna」を使ってマルチベンチ作り<長野家>

2018.04.25

ベンチハマート薊野店長野家アイアン金具

こんにちは。

DIY初心者の長野です。

 

先日、ハマート薊野店でアイアン金具がたくさん並んでいるのを見つけました。

アイアン金具の「Ironna」というシリーズです。

 

 

店頭POPを見ると、この「Ironna」を使えばシェルフは『作業時間15分』テーブルは、

『作業時間10分』って書いてありました。

 

 

やってみたい、でも、DIY初心者の私にできるのか。

悩みましたが、これならできるんじゃないか!と思って決心しました。

 

ベランダに置く用のベンチがずっと欲しかったので、

こちらのスツール金具を使用してDIYにチャレンジしてみようと思います。

 

 

用意した材料はこちら

・Ironnnaスツール金具(シルバー) 2脚

・檜の集成材(300×600にあらかじめカットしてもらいました)

・塗料 The rose garden color’s(テック)

 

スツール金具は黒、白、シルバーの色がありましたが、あわせる板や塗料との組み合わせをイメージして、

シルバーを今回は選びました。

 

 

塗料はこちら。

The rose garden color’sのテックという色です。

あまり重たくない明るめのカラーにしたかったので、これを選んでみました。

 

 

 

さっそく組み立てていきます!

まずは、座面となる板を塗っていきます。

刷毛でサッと広げていきます。

 

 

ベンチは外で使うので、色褪せのことも考えて、2度塗りして濃いめの色にしました。

 

 

いい色です。1時間ほど、たてかけて乾かします。

 

 

乾いたので、脚をつけていきます。

 

 

Ironnaはビスがセットになっているので、わざわざビスを買う必要もありません。

どのサイズのビスを選んだらいいかわからない時もあるので、初心者にとってはありがたいです。

 

まずは金具をセットする位置を決めて下穴を開けました。

 

 

金具を合わせたら、下穴めがけてビスを打ち込みます。

金具に穴があいているので、打ち込む場所がわかりやすくてやりやすい!

 

 

ビスで脚を取り付けたら、完成です!

 

 

わ〜、スマートでスタイリッシュ!アイアン金具の魅力ですね。大満足!

 

 

裏側はこんな感じです。

 

 

塗料を乾かす時間を除いたら、「塗る+組み立てる」の作業で15分ほど。

たったこれだけの時間で初心者の私がベンチを作れたなんて驚きです!

 

早速ベランダに置いてみました。

 

 

娘が1番乗りで座ってました。笑

 

洗濯物を干す時に洗濯カゴをポンと置いておけるので、

屈む動作が軽減されて、洗濯を干すのも楽になり意図せず嬉しいポイントでした。

 

 

もちろん、座ったり、こうして作業台のように使ったり、植物を置く飾り棚のようにしてもいいかな。

テーブルにも使えそう。いや、これ、室内でも使えそうだな。といろいろ考えが膨らみました。

使い場所、使い方次第で、マルチに活躍してくれそうです。

 

いや、しかし、まぁ、こんなに簡単にベンチができるとは。。。

簡単というか簡単すぎると言っていいほど、すんなりできました!

私のような初心者の方に、ぜひ、おすすめです!