脱衣所改善⑦1×4とラブリコで物干しエリアが完成〈小野家〉

2018.08.17

ラブリコミルクペイント小野家ハマート薊野店脱衣所

こんにちは!小野です。

こちら先日色々と改善した我が家の脱衣所です。

脱衣所改善①壁面をコンクリート柄のmt マスキングテープでイメチェン!〈小野家〉

 

この脱衣所には家族の下着や靴下を入れたチェストを置いているので

ちょっとしたものを干せば、乾いてそのまま片付けられるので良いなあと考えてました。

でも、物干しエリアを作ると、ただでさえ狭い脱衣所が

もっと圧迫されてしまう。そこで見つけたのがコレです!!

 

 

1x4用のラブリコアジャスター。

今回はこちらを使用して脱衣所のミニ物干しエリアを作ってみたいと思います♪

ラブリコは2x4のものは使用したことはありますが、これは初めて。とてもスリムで新鮮です。

 

それでは早速、作業スタート!

〈材料〉

・1x4  3本

・ラブリコ1x4用アジャスター2セット

・塗料(今回はミルクペイント for GARDEN モルタルグレー)

・プラスチック用プライマー

・アイアンバー  2本

 

まず、木材とラブリコを好みのカラーに塗ります。

今回はラブリコの可愛いグリーンも惜しいけど、

脱衣所に貼っているコンクリのマステに合わせてグレーにすることに。

 

 

使ったのはコレです。『ミルクペイント for GARDEN モルタルグレー』

 

 

一度塗りでかなり濃厚に仕上がる塗料なので、少し水で薄めて塗ってみました。

 

 

ラブリコにはプラスチック用プライマーを軽くスプレーしておくと、塗料がしっかり密着してくれます。

 

 

全て塗れました♪乾くまで待ちます。

 

 

塗料が乾いたら、物干し部分にしたい板にアイアンバー をビスで取り付けます。

 

 

今回用意したアイアンバー の長さがこんな感じなので二つを少しずらして設置することにします。

 

 

設置完了!この向きで、ラブリコをはめた1x4に取り付けます。

 

 

横から長めのビスを打ち付けてしっかり固定します。

 

 

あっという間に完成♪それでは脱衣所に設置してみます。

 

 

1x4の長さが非対称だったのは、このチェスト上に設置したかったからです。

このラブリコ、突っ張る時に中のアジャスターをクルクル回して固定するのですが、

かなりしっかり固定されるので結構な強度で突っ張ってくれています。

右側は長めの1x4で天井と床をしっかり突っ張ってくれているんですよ。

 

 

〈Before〉

 

〈After〉

 

 

最初は強度が心配でしたが、思ったよりもしっかりしていて、

何よりも2x4よりも圧迫感がないところが最大の魅力。

我が家の脱衣所にぴったり納まってくれました。

最近はこれで寝る前に乾かしたものを朝、

そのままチェストに投げ込むだけでまたひとつ家事が時短になっています。

主婦の動線に合わせて自分でカスタムできるのもDIYの魅力ですね。